【TAGIRI】釣りフェスティバル2022 トピックス

 

 

 

2022年、新ブランド【TAGIRI】が始動します。

スタッフ、テスター・サポーター…携わる各人の想いや熱意をメインストリームであるPazdesignとは違った角度、切り口で表現する。

それがTAGIRIブランドのコンセプトです。

TAGIRIブランドは『作りたいという「想い」を「形」として表現する』という部分に重きを置き、生産数や販売形態、時にはソルトウォーターやフレッシュウォーターと言ったジャンルや魚種の垣根に捉われることなく、『表現する楽しみ』をユーザー様と共有する。そんなブランドです。

Pazdesignを否定するのではなく、そのエッセンスをより自由に、フレキシブルに表現したいと思っています。

『滾る想いを形に』。それが【TAGIRI】から皆様へのメッセージです。

 

そして新ブランド【TAGIRI】の幕開けを飾るのがこの2製品。

ハンドメイド渓流ミノー
『TAGIRI』

渓流スプーン
『CHIDORI』

新ブランド【TAGIRI】ホームページはこちら

 

 

TAGIRI(タギリ)
¥3,300(税込¥3,630)
length:50mm
weight:4.8g
material:Hardwood
type:sinking
hook:シングル#6(VANFOOK)
ring:#0(VANFOOK)
action:八の字ウォブンロール
range:10~30㎝
製品ページはコチラ

 

この渓流ミノーの最大のコンセプトは「アップストリーム専用設計」という事。
名前の由来は「滾る」つまり川の下流から上流に向けて突き上げるという意味からTAGIRIと命名しました。
渓流ルアーフィッシングの文化は日本独自のものであり、従来の伝統釣法「釣り上がる」を目標に掲げました。
約20年以上前、渓流ルアーフィッシングはまさにインディーズジャンルでしたが、先人達の努力により「渓流のミノーイング」という言葉が確率されました。

この成熟された時代に量産品にはない「先の尖がった渓流ミノー」を世に出したい…

2022年、TAGIRIプロジェクトがついに始動します。

 

・独自のフォルム
デッドベイトを連想させる逆さまのシルエットに横アイ仕様、どれを取っても渓流ミノーでは斬新なセッティング。すべては「釣り上がる」為のニューコンセプト。

・ハードウッドマテリアル
材質は独自の「ヌメり感」を出す為に、ハードウッドを採用。
衝撃にも強く、安定した品質保持が可能。

・八の字ウォブンロール
左右にうねる様な動きは並行に流れる川に対してブレーキを掛け、更に細かなロッドティップのアクションと基板リップ採用により、短い距離で喰わせの間を演出。

・高比重タングステンウェイト
後方重心に配置する事により、圧倒的な飛距離(キャストフィール)を実現。
TAGIRI開発の中心人物、ルアー開発担当吉島が自ら執筆した連載【TAGIRI 深掘り】。

構想から製品になるまでのストーリーです。是非ご覧ください。

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.1

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.2

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.3

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.4

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.5

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.6

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.7

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.8

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.9

特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】 Vo.10 最終回

 

CHIDORI(チドリ)
¥540(税込¥594)
length:36mm
weight:3.0g /3.7g
hook:シングル#4
ring:#1
製品ページはコチラ

千鳥る渓流スプーン、その名も【CHIDORI】

 

(画像はサンプルです)

渓流スプーンに求められるもの…

それは低活性時期の鱒達を如何にヒットに持ち込めるかという所にたどり着きました。
ボディーシルエットは限りなく細く小さくミニマムにする事、しかし泳ぎの波動は強く、フィッシュイーターにアピールする事でした。
この相反するコンセプトを元にフィールドテストを行い、ある答えを導き出しました。
一定の波動でも見切られ、且つ小さな波動ではアピールが不足して誘き寄せる事が出来ない…これが渓流スプーン最大の短所と捉えました。
ここにもう一つのテイストとして、自動的に左右に破綻させる動きを入れ、フィッシュイーターが思わず口を使ってしまうルアーを目指しました。

2022年、ついに「千鳥るスープン」の誕生です。
CHIDORIの左右に振らつく予測不能の動きは、まさに唯一無二の存在。
使い方は上流部から下流に目掛けて、キャストしてゆっくりと巻くだけで、最大のパフォーマンスを発揮する事ができます。

「上級者も納得できる、初心者に優しいルアー」

CHIDORIは、自然渓流から管理釣り場まで幅広くお使い頂けます。

 

【TAGIRI】ホームページはこちら

新ブランド【TAGIRI】ご期待ください。

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz

釣りフェスティバル2022 本日18:00スタート!!

 

皆様こんにちは!

ついに本日から始まります!!
【釣りフェスティバル2022】

まずは開催の詳細をおさらいです♪

釣りフェスティバル 2022 オンライン

開催日時
2022 年 1 月 21 日 (金) 18:00 ~ 23:00
2022 年 1 月 22 日 (土) 10:00 ~ 23:00
2022 年 1 月 23 日 (日) 10:00 ~ 18:30

2022 年 1 月 21 日(金)ライブステージ 19:00 スタート

公開期間
2022年 1 月 21 日 (金)18:00~ 2 月末まで(予定)

ライブステージ・アーカイブ動画は視聴無料 !
新製品・イチオシ製品が世界に先駆けて一挙公開!

「釣りをこれから始めたい!!」という方にも楽しんでいただけるコンテンツも!
・いつもの釣りにキャンプをプラス!!「釣りキャンプ特集」
・全国の初心者にやさしい釣り具店を紹介♪

釣りフェスティバル2022 公式ホームページはコチラ

 

 

で!!
Pazdesignページも無事に仕上がりました♪

■Pazdesignフローティングベストのフラッグシップ「コンプリート」に新モデル登場!!

■新ブランド『TAGIRI』ついに詳細を公開?!

■reedブランド初のフレッシュウォータールアー、ビックトラウト向けルアー『ストリームビヨンド95MD』発売決定!

■『痒い所に手が届く』Pazdesignのアクセサリー、便利グッズ!

以前のログでご紹介したこの↑トピックス4本。
内容を更に詰め、新製品情報、便利な使い方、ルアーに関しては開発記まで公開いたします!!

トピックス内、

↑このアイコンから進んでいただくと製品の詳しい解説などをご覧いただけます!

 

 

そして!!釣りビジョンにて
【釣りフェスティバルオンライン2022 新製品ショータイムSP】
が放送されます!!

2022年 1月 21日(金)22:00~22:57 初回放送
(リピート放送あり)※BS/CSスカパーのみ無料放送予定


↑これです!!
(シミズ自宅テレビの番組表です…恥)

こちらでもPazdesignの新製品が紹介される予定ですのでよろしくお願いします♪

 

 

さて!ページは18時からの公開となりますが先にリンクを貼っちゃいます!!笑

Pazdesignページはコチラ↓から!!
釣りフェスティバル2022 Pazdesignページ

開催は本日18:00~!!

この週末へご自宅でゆっくりと、
【釣りフェスティバル2022】楽しみましょう♪

それでは♪

 

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz

2022Pazdesignカタログ お渡し方法!!

 

皆様こんにちは!!

昨日2022Pazdesignカタログが入荷し、販売店様への発送作業も順調に進んでおります♪

さて、本日は『カタログのお渡し方法について』です。
3通りの入手方法がございます♪

 

①販売店様店頭配布分
②期間内にPazdesign公式WEB SHOPでお買い物
③弊社から直接ご希望の部数を配送

 

①販売店様店頭配布分
こちらは説明不要ですね♪
早い地域ですと今週中には店頭に並ぶと思われます!!

②期間内にPazdesign公式WEB SHOPでお買い物
2月1日~4月30日までの期間、Pazdesign公式WEB SHOPでお買い物していただいた方に無料で同梱、お届けします♪

【Pazdesign公式WEB SHOPはこちらから】

③弊社から直接ご希望の部数を配送
84円切手6枚と下記画像を印刷、用紙にご記入の上、下記宛先まで郵送をお願いします。(画像と同じ内容の記載があれば必ずしも下記用紙を使用せずとも問題ありません。)
カタログ1冊と非売品ステッカーをお送りします。

 

宛先はこちら!
〒334-0003
埼玉県川口市坂下町4-7-9
株式会社ザップ カタログ請求係

※複数冊ご希望の方は84円切手6枚を1口とし、ご希望冊分お送りください。(例)2冊→84円切手12枚、3冊→84円切手18枚

 

 

そして!なんと!!今回は!!!
③でカタログをご希望の方にスペシャルプレゼント♪
ご希望の方にはPazdesign iPhoneケースをプレゼントいたします!
『Pazdesign』の部分が蓄光仕様で暗闇で光ります!


PAC-310 Pazdesign iPhoneルミケース(10、10S用)
本体:TPU
プリント部:蓄光プリント
サイズ:W75×H145×D10mm(全て外寸)
対応機種:iPhone10、10S
カラー:お選びいただけません

または、


PAC-308 Pazdesign iPhoneルミケース(6、6S、7、8、SE用)
本体:TPU
プリント部:蓄光プリント
サイズ:W70×H140×D10mm(全て外寸)
対応機種:iPhone6、6S、7、8、SE
カラー:お選びいただけません

 

ご希望のサイズを選択、記入をお願いいたします!!
※『希望しない』また、『記載なし』の場合はiPhoneケースをお付けできませんのでご了承ください。

 

以上③通りのお渡し方法となります!!
質問等ございましたらコメントでお知らせください♪

それでは♪

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz