秋のルーティーン 飛田俊一郎(富山県)

 

どうも、こんにちは。富山の飛田です。

 

2021トラウトシーズンも残す所あと2週間強となりました。トラウトフリークの方々におかれましては、「最後に良い釣りを」と、どこに行こうかソワソワしていらっしゃるのでは?僕もその一人です(笑)

 

さて、僕のこの時期のターゲットといえば、「アキイロヤマメ」徐々に産卵に向けて婚姻色を纏っていく姿を写真に収めていく事を秋のルーティーンとしています。(その模様はトラウト専門誌Gijieの2021秋冬号にも掲載されておりますので、ぜひぜひご一読ください)

それにしても秋のヤマメは釣り辛いと思いませんか?あんなに夏までは反応が良かったのに、秋になるとからっきし。なかなか魚に出会えなくて苦労しているアングラーさんも多いと思います。僕もしばらくそうでした。

 

では、何をヒントにしてヤマメとの遭遇確率をあげるか?
それはやはり、明確に数値化される水温が一番わかりやすいと感じます。

 

では、ヤマメが釣れるのは何℃か?と言われると、地域によって変わるため明確な数字はお答えできませんが、自分のよく行くエリアの、その年その年のピークの水温大物が釣れた水温色付いた魚が釣れた水温等をデータとして残しておくことで、何か傾向が見えてくることは、僕の経験上間違いないと思います。
では、今年は?と言いますと、夏の大雨のおかげで水温上昇が抑えられて、秋の進行がはやい!!例年より季節の進んだ魚に出会える年になる気がします。

 


ZAC-921 アルマイト水温計
¥1,800(税込¥1,980)
製品ページはコチラ

 

また、秋が進むという事は、今まで以上に熊との遭遇率も上がるということ。その遭遇率を少しでも下げるためにも熊鈴の数を増やしてみるのも一つの手ですね。


ZAC-905 熊よけ鈴
¥2,400(税込¥2,640)
製品ページはコチラ

 

それではみなさま、良い魚との出会いを求めて、残されたシーズンを楽しみまくりましょう。

ではまた~。

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

新しい生活様式における『熱中症』

 

皆様こんにちは、シミズです。

 

9月に入り朝夕はだいぶ涼しくなってきました。

『もう熱中症の心配はないでしょ!!』と思う方も多いかもしれませんが、秋になり身体が涼しさに慣れてしまうと発汗や血流などでの体温コントロール機能が低下する、更に涼しくなってくると水分補給がおろそかになり21℃~25℃でも【秋の熱中症】が起こる恐れがあります。

まだしばらくは熱中症に十分注意をしていきましょう!!

 

さて、2020年からコロナウィルスの感染対策として『マスク生活』が始まり、最近はマスクをつける事が日常となってきました。
そして来ましたね、夏が。全国的に梅雨明けし、本格的な夏がスタートしました。暑い、ただひたすらに暑いです。やる気出してます、太陽のヤツ。

 

そこで本日は『マスク生活での熱中症』について確認していきたいと思います。

 

まず、そもそも『熱中症って?』というところからサクッとおさらいです。
外気温、室内の温度、湿度などで体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れ体温の調節機能が働かくなります。
体温の上昇やめまい、痙攣、頭痛などのさまざまな症状を起こす病気。これが熱中症。

新しい生活様式にのっとって生活する上で必要不可欠なのが『マスク』
一般的な『不織布マスク』の「不織布」とは文字通り「織っていない布」のこと。繊維、糸などを織らずに、熱的、機械的、化学的作用により繊維を接着またはからみ合わせた薄い布のことをいいます。粒子捕集性や通気性に優れることからマスクのフィルタ部に使われたり、紙おむつや生理用品などに使われています。

 

ん?通気性いいのに何で熱中症になる?あと、不織布マスクって苦しいですよね…。
↑って思いました、私。

 

不織布マスクは通気性が抜群です。マスク内の空気は常に入れ替わり、体内に十分な酸素は取り込まれています。
『暑さ、息苦しさ』の正体はマスク内の【温度と湿度】でした。(人によりマスクの形や素材が合わないことも理由になるようです)温度、湿度が上がり『暑さ、息苦しさ』として不快に感じてしまいます。

更に温度、湿度が上がることにより熱中症になってしまう可能性も高まる

ということです。

 

厚生労働省のHPにこのような熱中症対策が公開されています。


出典:厚生労働省HP

 

 

状況を釣りに置き換えてポイントを整理してみましょう!

・マスクを着用する
・人が密集している釣り場は避ける
・事前に日陰や風通しの良い避難場所を確認しておく
・暑さを感じた場合、屋外であること、人との間隔が2m以上あることを確認し一度マスクを外し休憩する(デルタ株の出現により人との距離は以前より大きくあけたほうが良い)
・帽子、長袖ラッシュガード、ラッシュタイツ、グローブ、フェイスガード、偏光グラスなどを必ず着用し直射日光を避ける
・水分補給をこまめに行う(ポカリ、アクエリなどのアイソトニック飲料、浸透圧が体液と同じになるように調整されており、体内に吸収されやすい飲料がおすすめ)
・体調に不安がある場合は釣行を中止する

と、こんなところでしょうか。

 

熱中症は死に至る可能性もある病気です。決して軽く見ることはせず、万全の対策を行いましょう。

 

熱中症対策のログをまとめました!こちらも参考にしてみてください。
夏本番!!快適サンシェードで熱中症対策 小松雅弘(茨城県)

間もなく到来!真夏おススメアイテム♪①

間もなく到来!真夏おススメアイテム♪②

 

 

新しい生活様式にも慣れてきた今日この頃、この記事が感染対策、熱中症対策を見直すきっかっけになってくれたら嬉しいです。
マスクなしで釣りが楽しめる日が戻ってくるまで気を引き締めながら生活していきましょう♪

 

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

【安全対策】ベスト着用の重要性

 

皆様こんにちは、シミズです。

 

本日は『川』に焦点を当てた安全対策についてです。

 

今までもこのログで何度もお伝えしてきましたが、夏、気温が上がるのと同時に水難事故の件数も増えます。

 

最初に2つのグラフをご紹介します。

 

①平成30年 事故発生場所についてのグラフです。
②平成30年 『なにをしているときに水難事故にあったのか』というグラフです。

 

①事故発生場所

②行為別

出典:政府広報オンライン

海での水難事故は50%で断トツ1位、川での事故も約30%と、毎年多くの事故が発生しています。

 

人が入れるような川は水深が浅かったり、水が澄んでいて川底が見えたりと油断しがちですが川幅、地形、傾斜、岩などにより場所によって流れがまるで違います。同じ場所であっても右側、左側で、大きく流れや水量が違う場合もあります。

 

 

【真水において人間の身体は何%浮くのでしょうか??】

 

なんと、約2%程度しか浮きません。

約2%となると…流れがある中、バランスをとり仰向けになったまま鼻、もしくは口を水面に出し呼吸を確保する。
簡単なことではありません。パニックになっているでしょうし、岩や木、障害物も沢山あります。

では、ライフジャケットを着用している場合はどうなるでしょうか。

 

約10%程度浮くことができます。

約10%となると頭部が水面に出るくらい。と考えて頂いていいと思います。頭部が水面に出ると言う事は呼吸が確保しやすくなり、安心感が生まれ、判断がしやすくなります。

 

【2%と10%】

8%の違いで天と地ほどの差が出ることもあります。
私の上司が良くこんなことを言っています。
『生きているか死んでいるかは別にして家族のもとへ帰れる確率はぐっと上がる』と。

 

自然は我々に沢山の癒しや楽しさを与えてくれますが、時に一瞬で命を奪います。ですが、ただ恐れるのではなく、きちんと危険性を理解したうえで適切な準備をすることでうまく付き合っていけるのではないかと思っています。

 

 

Pazdesigでは海での釣行はもちろん、川でもオカッパリでも浮力体入りベスト着用を推奨しています。

FTG ストリームベスト Ⅱ
※本製品は救命胴衣ではございません。浮力体はあくまで補助的なモノです。


オカッパリフロートベスト
※本製品は救命胴衣ではございません。浮力体はあくまで補助的なモノです。

 

 

【Pazdesig ベスト一覧はコチラから】

 

 

 

【全ての釣り人へ】ライフジャケットの着用を誤ると死の危険性も?落水実験で救命胴衣の必要性を検証してみた

【Pazdesign×ルアマガ】安全性と快適性を両立した【オカッパリフロートベスト】

 

 

 

【永久保存版】 フローティングベストの正しい着用法

 

実際にテスターさんで転倒し流された体験をログにしてくださっていますのでコチラ↓も是非読んでみてください。

トラウトアングラーもフローティングベスト着用のお願い(岩崎清志 宮城県)

自分の為に、愛する人の為に。 白土高利(北海道)

【118番 海上保安庁】
【119番 消防】
【110番 警察】
事故にあった、事故を発見した場合にはすぐに通報を!!

 

 

海、川にお出かけの際はライフジャケットを正しく着用し、安全に楽しく自然を楽しみましょう♪
感染対策もお忘れなくっ!

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧↓
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe