不快から快の世界へ 小助川光昭(千葉県)

 

関東では梅雨が明けそうで明けないもどかしさとじめじめ感が漂う中、クレイジーな漢コスちゃんの出番が回って来ちゃいました。

 

 

今回は、リードルアー【マッチボウ100F】をバチ抜け以外のシーズンでどう使用していったら良いかを解説していきたいと思います。

「ですが」

その前に人間には「快」と「不快」の2つの快があることはご存じでしょうか?

 

 

多くのアングラーの方々は、マッチボウ100Fはバチ抜けシーズンでは無意識でルアーをキャストし、釣る事が出来ました。
バチ抜けシーバスにはマッチボウが「釣れる」という事が当たり前のようになっていたからですね。

無意識の状態で使用し釣れるスキルも身に着けてしまっているため、知らぬ間に「快」を体感していました。

ただ、バチ抜けパターンが終わると

「バチパターンでは釣れるのは分かっているが、ベイトフィッシュパターンでは釣れないのでは・・・」という疑問があるのではないかと。
たいていバチ時期に釣れるルアーは、アクションが弱く棒状に泳ぐものが多いです。表層引き波を出して泳ぐものが多いんです。

 

 

少し意識してみましょう。

マッチボウ100Fは巻きの速度を変えたり、ロッドアクションによって左右にダートすることでヒット!!します。

 

この時期シーバスがいそうなポイント(ストラクチャー・明暗・シャローエリア・ブレイク・ベイトフィッシュがらみなど)に意識しながらキャストを繰り返してみましょう。

 

意識して使っているので、この段階では皆さんはマッチボウをキャストすることは「不快」でしかありません。

 

 

ただ、そう思いながらもマッチボウ100Fの使用頻度が増すと意外な泳ぎをする事に気付きます。

ロールだけかと思いきや巻きの速度を上げたり水の流れの強さによって、お尻を振りながら泳ぐアピール系の動きが出ていることに気付きます。「このテールダンシングアクションはベイトフィッシュパターンでも釣れるはず!!」と意識しながらキャストを繰り返し使うとヒット回数も増えます。

 

 

「ベイトフィッシュパターンでも釣れるなー」

「このルアー!!」

となるわけです。

 

こうなると意識して「使わなきゃ~」ではなく無意識のままキャストを繰り返していることでしょう。
無意識で使って釣れて、釣りのスキルが上がる=「快」です。

 

 

もう、マッチボウをキャストしないと気が済まない状態ですね(笑)

自分は、既に「快」の世界を堪能出来ています。

 

皆さんも是非【マッチボウ100F】を使っていただき「快の世界へ」到達してみては!!

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

【海晴&海晴弾丸キャンペーン】 6/1~6/30開催!!

 

6/1~6/30開催!!

WEBショップ限定!!
海晴&海晴弾丸キャンペーン

【WEBショップ限定 海晴&海晴弾丸キャンペーン】

開催期間:2020/6/1~2020/6/30
開催場所:Pazdesign公式WEBショップ『CAMPAIGNページ』にて

・海晴30g、40g
・海晴弾丸35g、28g
・海晴弾丸ライト7g、11g、18g

上記対象商品の中からよりどり5個お買い上げで海晴(30g or 40g)1つプレゼント!!
※プレゼントのカラー、ウェイトはお選びいただけません。

更に!!

パーフェクトアシストフックが

30%OFF!!

このパーフェクトアシストフック海晴にベストマッチなんです。

かかりが抜群に良い!!

LSJ(ライトショアジギング)にもおススメです♪

【キャンペーンページはコチラ】

対象アイテムはWEBSHOPページ内左側のCATEGORY欄【CAMPAIGN】内に今後掲載されます!!

↓このロゴが目印です♪

キャンペーンページは画像赤丸部分をクリック。

スマホ版ページはページ下部のCATEGORY内に御座います。

赤丸部分スクロールした一番下部になります。

是非チェックしてみてください♪

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

【2020新製品】フォームインルアーケース 発売!!

 

皆様こんにちは、清水です。

今回は、
『フォームインルアーケース』のご紹介です♪

PAC-311 フォームインルアーケース
本体価格:700円+税
カラー:クリアー
サイズ:145mm×100mm×21mm
製品ページはコチラ

【ジグやプラグを衝撃から守るフォーム付きルアーケース!!】

持ち運び時の衝撃を和らげるフォーム付きのルアーケースです。持ち運びの際の衝撃による塗装やフックへのダメージを軽減します。ソルトのライトゲーム用ジグ・プラグだけでなく、ワームを装着したジグヘッド、トラウト用のミノー、スプーンなどの収納にも使用可能。特に海晴弾丸ライトシリーズの収納には最適です。
※ミノーやジグは本体の幅やリップ形状により蓋が閉まらない場合もありますのでご注意ください。

ここからは使用例です!!

まずはソルトウォーター編!!

海晴弾丸ライト7gが10本余裕で収納可能です!!

海晴弾丸ライト11g。
コチラも10本余裕で入ります♪

お次はフレッシュウォーター編です♪

渓流ミノー、10本入ります。(スプーンが1本混ざっていました!!)
ロゴをシンプル&小さめにしたことで、入っているルアーを見やすくしました!!

ウレタンフォームにフックを刺して固定できるので持ち運びの際も安心。

ロッド&リールを添えてみると…お、おしゃれ…!!

 

要チェックです♪

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign