【トキシン×Pazdesign】塗り絵キャンペーン!! 続報来たり!!

 

皆様こんにちは、シミズです。

 

 

#トキシンパズデザイン #ステイホーム特別企画

【トキシン×Pazdesign】
塗り絵キャンペーン

 

 

トキシン×Pazdesign塗り絵キャンペーン続報でっす!!!

詳しくはコチラ→ 【トキシン×Pazdesign】 塗り絵キャンペーン開催!!

今日は、ルアーブランクスの公開、そして…トキシン賞受賞者のプレゼントをチラ見せしちゃいます♡

まずはルアーブランクス!!ラブラ110Fの無塗装状態のものです。

『無塗装』なこと以外は製品版と変わりませんので、このままフックを付ければお使いいただけます。
マニキュアやマジック等で自分好みのカラーにカスタムすると楽しさ倍増です♪

そして、トキシン賞受賞者プレゼントが…

ででん!!

この中から何点か+Pazdesignオリジナルステッカーでお届け予定です!!何が届くかはお楽しみでございます♡

さーらーにー!!
トキシン賞受賞者には『トキシンさん直筆、サイン入りイラスト』もプレゼントしちゃいます!!

と!!いうことで、昨日から続々と塗り絵の写真が届いております。ご参加ありがとうございます。
メッセージは必須記載事項に無いにも関わらず皆様からの温かいメッセージを見て毎回泣きそうになっております。笑

キャンペーンの詳細はコチラ→ 【トキシン×Pazdesign】 塗り絵キャンペーン開催!!

まだまだ受付中です!
ブランクスが100個に達した時点で終了となりますのでお早めに!

皆様のご参加をお待ちしております♪

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

冬の時期のヒラスズキ 平中竜児(和歌山県)

 

読者の皆さまこんにちは。
和歌山の平中です。

最近は釣果があまり芳しくなく、掛かっても小型ばかりなので今回は私なりのこの時期のヒラスズキの狙い方について書かせて頂きたいと思います。

まずこの原稿を書いている2月中旬はちょうどヒラスズキの産卵時期に当たると言われてます。
地域差もありますし個体差もありますので一概には言えませんが、大体2月初旬から3月初旬くらいまでは磯から狙って釣れなくはないですが釣れにくい時期かなと思います。
ですが、磯で釣れにくくても港湾周りでは河川への遡上に備え稚アユ達が港内に入って来るので、それを捕食しにヒラスズキも入ってきます。良い時に当たれば稚アユを追い回し、いたる所でボイルしているヒラスズキを見る事が出来ますが、完全にエサに付いてしまってる魚はルアーへの反応がすこぶる悪くヒットに持ち込むのが一苦労です。

そんな感じで明るい時間帯は磯周りを、暗くなってからは漁港周りをウロウロするのがこの時期の私の行動パターンです。

磯場で狙う場合はその周辺を回遊してるであろうキビナゴやイワシなどに合わせるので、ルアーは10cm~13cmクラスのミノーでバックウォッシュビヨンド110SPラブラエボリューション110SFGを主体にしています。

港湾で狙う場合は磯で狙うよりも小型のラブラ95Sリバード90S辺りで、時にディブルなども使用します。

まだこの原稿を書いている時点では夜の漁港で良い思いをしていないので磯での釣果がほとんどですが、今年は数も型もさっぱりです。

もう少し暖かくなれば気持ちも体ももっと動いてくれると思いますので、次のテスターログの順番の時は熱い記事が書けると思います。

まだまだ寒い日が続きますが読者の皆さまも無理な釣行や行動は控えて事故や怪我の無いよう心掛けて下さい。

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

feelだけじゃない!!早春必携ルアー『ラブラ90S』!!

 

皆様こんにちは!!
コジマです。

だいぶバチ絡みの釣果が聞こえてくるようになりましたね!!
なので今回は繰り返しになりますが、バチ抜けのフォローにオススメのルアー『ラブラ90S』をご紹介します。

春の一大イベントでありますバチ抜け。
ただ、ずっとバチだけ食べててくれれば世話無いんですが、春先は色々なベイトが複合する面倒な時期でもあります。

またまた、中々時合いに釣りにいけない方も多いと思います。

そんな時に活躍するのがこちらの『ラブラ90S』。


ラブラ90Sの製品ページはこちら

実釣を交えた以前の解説はこちらをご覧いただくとして…↓
※『バチ抜けの時合いを外したらラブラ90S

改めて何故バチ抜けのフォローにラブラ90Sが向いているのか?
その主な理由はこんな感じです。

・アップとダウンで異なるタイプのアクション。
・シンキングタイプなのでカウントダウンで任意のレンジを攻略可能。
・シャローランナータイプなのでシンキングペンシルより流れを掴み、感じやすい。

ラブラ90Sはアップに投げた際はシンキングペンシルのようなヌルヌルしたようなアクション、ダウンに投げた際はミノーとシャローランナーの間のような割とキッチリしたアクションになります。

これにより、バチ意識した魚が残っていそうな時はアップメインに攻め、バチの時合いが終わり、イナッコやマイクロベイト等に捕食対象が変わっていそうであればダウンメインに攻める。
こうすることで一つのルアーで、バチ絡みの魚、そうでない魚の両方が狙え、また反応を見てどちらに集中すべきかの判断も可能です。


まさにバチ時合い終了後の一匹♪

そしてシンキングタイプですので、魚が表層に出てこない時もカウントダウンする事である程度のレンジをカバーする事ができます。

この性能は特にマイクロベイトやイナッコ捕食時や、アミパターンのように魚の反応するレンジを特定し、集中的に攻める際には必要な性能で、フローティングタイプルアーでは難しい事でもあります。

そしてこのレンジ攻略にも繋がりますが、シャローランナーのようなリップ(?)の存在のお陰でドリフトで流し込むような釣りの時にもシンキングペンシルに比べ、水を掴み、手元にも感触が伝わるのでコントロールしやすくなります。

これはアミパターンで明暗に流し込んだりする釣りの際には非常に大きなメリットになります。

そして何より、このルアーをオススメする理由がもう一つ。

以上の性能から…

バチ抜けが終わってもナイトゲームで通年使用可能、つまりシーズン限定ではないのでお買い得です(笑)

私も基本、港湾ナイトゲームのパイロットルアーとして年間通して登場機会の多いルアーです。


ベイトパターンでもパクッと♪

バチ抜けも使えて、バチ抜け以外の時期も使えるとってもお得なルアー、ラブラ90S

持ってない方は是非お一つ、持っている方けど使ってない方は是非使ってみて下さい♪

もちろん、バリバリにバチ抜けしてる時はfeelシリーズでどうぞ(笑)

ということで今日はこの辺で。

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪
『pazdesign_official』で検索お願いします!