トラウトフィッシングの定番モデル 上田克宏(青森県)

 

皆さんこんにちは、青森の上田です。

 

連日の猛暑から最近はやっと日中の暑さも和らぎ過ごし易くなってきました。東北の夏といえば涼しいイメージですが、最近では日本全国北も南も関係無い感じです。
これを書いている今は外から虫の声が聞こえ、窓から吹き込む風が心地良く感じます。仕事が終わり帰宅して軽く飲みながらかのんびり過ごすには最適な季節になってきました。
それはそれで良いのですが、9月半ばを迎え渓流の解禁も半月を残す所となりました。休日には大雨で釣りにも行けない日もありますが、それもまた自然の中で楽しむ趣味。致し方ない所であります。
今回は今年の猛暑の中で本流から木陰のある上流域へと釣り場も移動し、それに伴いベストも少しでも涼しさを求めて浮力体入りのFTGストリームベストから、トラウトフィッシングの定番スタイルのバーサタイルベストの出番が多くなりました。
最近ではFTGストリームベストに押され気味?のバーサタイルベストですが、2016年に本流から湖まで使える、オールラウンドモデル。着心地の良さと機能性を兼ね備えたオールラウンド仕様。小物の装備に便利なDカンの配置、ロッドホルダー、ダストポケット付きと2018年に仕様は変えずにフロントにファスナーを付けて現在に至っているモデルです。
ZFV-030 ¥19,800(+税)
【本体】ナイロン100%(撥水加工)
【メッシュ】ポリエステル100%
私の所有は2016年モデルですが、こちらのモデルの収納などを紹介したいと思います。
本体はナイロン素材で裏地はポリエステル素材のメッシュ仕様です。素材は柔らかく着心地はしんなりと身体に馴染む感じです。
首元にはオリジナルのニットカラーを採用し、荷重を軽減し、動きやすさを重視してます。
現行モデルは前面にファスナー付きですが、初期モデルはバックルのみで、下部の広がりを防ぐ目的で小型のバックルは自前で追加してます。
背面には脇にファスナーが付いた大型のポケットと上部にファスナーが付いた半分の深さのポケットが2つあります。
フロントのポケットには最近よく見かけるルアーケースを左右に1つづつ収納してますが、片方に2個入る大きさなので、左右に4個収納する事も可能です。
サクラマス用の大型のミノーを収納するケースも余裕で収納する事も可能です。
前面の胸ポケットは2段になっており、大きい方にはデジカメを。
反対側の旨ポケットにはスマートフォンと上蓋付きのポケットにはスナップ類の小物入れ。
前面の大型のポケットに付いている小型のポケットは左右合わせて4個ありリーダーを収納してます。
背面の大型のポケットにはレインウェアやなども収納できます。
背面上部のポケットには冷凍した予備のドリンクなど。冷凍されてるのでその冷たさが背中で感じる事ができます。
裏地はメッシュ素材となってます。
内側上部にもメッシュポケットが左右に配置され車のキーなどを落とさない様にフックも付いてます。もう片方にはティッシュとか入れてます。
内側の下部にもしっかりとしたポケットが左右に配置されて、薄型のルアーケースなども収納できます。左側には切ったラインを回収しておけるダストポケットも有ります。
ポケット全体に共通してポケット内部の生地の切り端がほつれ無いように処理されてるので、ファスナーの開閉時に内部の布がファスナーに挟まってしまったという事が軽減されます。
胸ポケットの脇には左右とも水温計を入れるポケットが配置されてます。
Dカンは前面に2個、ラインカッターとスプリットリングオープナーを装着したピンオンリーとSOLレスキューホイッスルを装着。
背面下部のDカンには熊鈴やループホルダーを使いドリンクを付けたりしてます。
暑い日は背面のポケットに入れたボトルとこれで2本持ち出来ます。
こんな感じで使ってますが、まだまだ収納には余裕があります。必ずしもパンパンに詰め込んだ状態でなく、ポケットにルアーケース1つでもやはりこのスタイルはトラウトアングラー永遠のスタイルではないでしょうか?(笑)
さぁ残す所あと半月、何度足を運ぶ事が出る事でしょう。
そろそろ本流域も面白くなってくる頃で、FTFストリームベストも出番。

そして10月に解禁する山上湖のヒメマス も。トラウトシーズンはまだまだ続きます(^^)

 

最後に…ランディングネットに染みついた魚の匂い皆さんはどうしてますか?
釣行時は背後からのランディングの記憶(魚の匂い)に酔いしれるのは良いのですが、帰宅後は?そのまま車内に放置派?それとも洗う派?
私はネットを使用したら洗いますが、衣類用洗剤や食器用洗剤ではあのさなか臭さはなかなか取れ無い気がします。柔軟剤で誤魔化したり(笑)
ある日帰宅後ネットを洗おうとした時に、キッチンで重曹を見かけました。以前に焚き火台の汚れ落としに使った残り。試しにぬるま湯に重曹を溶かしてネットを洗ってみたら、魚臭さが簡単に取れました。微妙に残る感じの魚臭さも無し(個人の感想です)

皆さん一度お試し有れ。

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

タックル同様の必須アイテム 上田克宏(青森県)

 

皆様こんにちは、青森の上田です。

この度の大雨により被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。
梅雨の終わりの大雨といわれますが、何事も適量というものがありまたそれを超える量や気温はまた新型コロナウイルスと、私達を取り巻く環境は良くも悪くも変化し続けてます。
そんな事態に翻弄されながらも、7月に入り2020年も半年がすぎ渓流シーズンも残す所2ヶ月半となりました。これからが餌を食べパワフルになった渓流魚のシーズンですが、梅雨明けと同時に真夏の猛暑も訪れます。
そんな時にでも少しでも快適に釣りをする為、そして釣果に繋がるためにはタックル同様に必須アイテムがあります。まぁ皆様も日頃からご使用している【帽子】です。
各釣具メーカーやアウトドアメーカー、ファッションブランドメーカーから様々な帽子が発売され、キャップタイプやハットタイプ、メッシュ素材や防水素材など自分の好きな物を選ぶ事が出来きます。
【Pazdesign catalog 2020】

 

 

 

ファッション性だけでなくツバが有ることにより、偏光レンズの隙間から太陽光が差込み偏光レンズの交換を十分に発揮できなかったりもします。
また太陽光が頭部に直接当たるのを防ぎ熱中症の予防や、日焼け防止にも重要な役割を果たします。
そして、ルアーなどのフックやシンカーなどから頭部を保護する役目もあり、釣りにはタックル同様欠かすことの出来ないアイテムです。
実際、枝に引っ掛けたルアーをロッドを煽って外したらルアーが飛んできて頭皮にフックアップしたという事もあります。
ツバが有る分、顔面直撃もある程度は避ける事も出来ますし。
私は春と秋はキャップタイプの布地とメッシュタイプを気温によって使い分けしてます。そしてこれからの時期はメッシュキャップでも前頭部が熱くなったりしますので、頭部の風通しが良く涼しい麻帽涼風を使用してます。
ツバのお蔭で日陰部分が出来、風が通り帽子内の頭部の蒸れが軽減されます。

 

素材は麻を使用してるので、風通しが良く快適なかぶり心地です。前後のツバを幅広のデザインになってますので、顔や首筋の日焼け防止にも効果的ですし、藪漕ぎの時でもクモの巣から顔を保護できます。
横のツバの幅を前後より狭くする事で、腕を上げたりのキャスト時にツバが邪魔になりにくいです。
日本には昔から麦わら帽子というものがあります。夏の野良仕事などは大きなツバが日除になり、素材は風を通し易い自然素材で出来てます。
そんな昔ながらの先人の知恵を生かし、本革のパーツでデザインのアクセントをつけ、
顎紐の調節の部分にも本革を使い、
裏地【ポリエステル100%】
本体には麻100%を使ったMAID IN JAPANのこだわりのイチ推しアイテムです。
釣り以外でも最近人気が出て来ているアウトドアでも男女問わずフィールドにマッチするハットだと思います(^^)
河原でキャンプやBBQ、そして川で釣りなんかには最高のハットですかね。アウトドアブランドとちょっと違う拘りが詰まったハットてます。
その他にもキャップタイプやハットタイプ、撥水素材を用いたものや、虫除けの網が内蔵されたアンチモスキーハット。
数ある帽子の中から、少しでも安全快適にそして釣りに集中できる帽子を探すのも楽しいフィッシングライフの1つ。思い出に残る1匹との出会いを求めて残りのシーズン楽しみましょう。
そうそう、先日雨上がりの午後からホームリバーへ…イワナにしてはまだまだなサイズですがニュータックルfishmamanのベイトロッドにグッドサイズの入魂です。

 

それでは次回は秋にでも…

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/
・パズデザイン公式Twitter↓

https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

釣り動画を楽しむ 上田克宏(青森県)

 

皆様こんにちは、青森の上田です。

冬期間の繁忙期も終え、待ちに待った青森県の渓流も解禁し、何とか解禁日に数時間行くことが出来ましたが、その後緊急事態宣言が出され現在に至っております。
GW中もステイホームでテレビやネット、YouTubeを見たりと過ごしていました。YouTubeは見るのは殆ど釣り関係やアウトドア関係。
特に釣り関係は投稿者の動画の撮影を勉強させて貰いました。ユーチューバーデビューを目論んでる訳では有りませんが、今までは釣果を写真に撮る程度でしたが、2017年から動画も撮って見たいとGoProを購入し現在はGoPro HERO7 Blackを使用し釣行の模様を編集し携帯に撮り溜めてます。
当初はスマホもiPhone5sで4inch画面でアプリを使って編集してましたが、現在はiphone8 になり画面も幾分大きくなり快適にはなりました。撮影サイズも当初はフルHDで撮影ですが、現在は4Kまでは撮影出来るものの携帯では動画編集に時間が掛かり過ぎる為、2.7Kの設定です。
そもそも動画に手を出したのは、単独での釣行が多く、釣った魚はカメラで撮影出来ますが、釣り場の雰囲気やキャストシーン、そして1人では到底撮影の難しいファイトシーン(例えばシーバスのエラ洗いの瞬間)
等、動画で撮影した後にその場面だけをキャプチャーし画像として残す事が可能ですから。同行者が居ればカメラを構えて貰ってその瞬間を撮影してもらう事は可能ですがね(^^)
という事で、今回は私がカメラを取り付けているマウントについて色々試し最終的に落ち着いた、殆ど個人的見解や好みですが、紹介させて貰います。
GoProの純正アクセサリーマウントで釣りに使用出来るものは、ヘッドストラップがあります。
頭部に装着するタイプで、アングラー目線で撮影する事が出来ますが、ヒットの瞬間からランディングまで頭が前後左右に動き、その度にアングルも目まぐるしく変わり観てて酔うような感じになります。頭が動きすぎない釣りには良いと思います。
チェストマウントハーネスは胸の位置から撮影でき、キャストからリーリーグ、手元やロッドワーク等も撮影出来てお勧めです。
ただ、ゲームベストやフローティングベストを着用した場合、カメラの位置がファスナー部分と干渉してしまいます。ボート釣り等でウエストタイプの救命胴衣だと良いでしょう。
という事からGoPro純正品では有りませんがグリップマウントを使用しています。
強力なクリップタイプのマウントで360度回転も可能です。
トラウトの本流や湖では浮力体入りのFTGストリームベストⅡを使用してます。このベストはサイズの調整が出来る様に肩の部分がベルトタイプになっておりそのベルトをクリップを挟む事により装着可能です。
私は右でロッドを持ちますので左側に装着していますが、先程述べたようにグリップが360度回転するので、右側にも装着出来ます。
シーバスの場合のコンプリートⅣ+の場合も同様に肩のベルトに挟む様にしてます。
このグリップマウントは結構な力で挟む事が出来ますが、万が一の落下にも備えグリップ本体とベストのDカンをコイルコードで繋いでおく事で落下防止にもなります。
グリップマウントは多少平らな部分には置く事もできたり、細めの構造物な木の枝にも挟んで取り付けれるので、少し離れた場所からの自撮りも可能です。
渓流域等でバーサタイルベストやトラウト用のベストを着用してる方は?
胸元の襟の部分にグリップを留める事は可能ですが、動く度にカメラ本体も襟元の生地が柔らかい為動く度にカメラ本体が動いてしまいます。
こういうタイプのベストにはネックマウントがお勧めです。
首に挟めて使用するタイプで、カメラ本体は逆さまに取り付けますが、自動での上下反転や上下固定がカメラで設定できます。カメラの位置が胸もとより少し上になるので、ファスナーを閉めてもカメラ本体に干渉しません。

 

ただこのタイプは何かに吊り下げたりする事は可能ですが、下に置いての撮影は難しい所があります。

じゃあFTGストリームベストコンプリートベストにも使用出来るでしょう。という御意見もあろうかと思います。
もちろんファスナーやベスト本体にカメラが干渉しませんので装着して撮影は可能ですが、GoProの視野角にあるスーパーブュー(超広角)で撮影した場合ストリームベストでは右側に装着してあるポーチが写り込んでしまいます。
(↑右の黒いのが映り込んだポーチ)
そしてコンプリートベストでは
(↑右側が映り込んだターポリングモバイルポーチで左側下がベスト本体のポケット)
超広角でなければ写り込む事は無いし、また人それぞれ体格に合わせベルトで調整出来るので超広角でも写り込まない場合もあるかと思いますが、私はこの2種類のマウントを使い分けてます。
その他にも有ると便利なものが、
同行者が有り相手の撮影のメインの場合はザ・ハンドラーフロート式のグリップで万が一落としても浮かびます。
ショーティはちょっとした三脚や自撮り棒にもなる優れ物で何より手の中に収まる位にコンパクトになるので、ちょっとしはポケットにも入れておく事ができます。
そして最後にスマートリモートは防水のリモートコントローラーです。携帯でアプリを使います。GoProを操作する事もできますが、離れた距離からでもコントロールでき、手首にも取り付け可能でフックピンオンリールを使用すればベストにも下げて置いて、GoPro本体に触る事なく撮影のオンオフする事が出来ます。
GoPro本体にも音声での操作も可能で、ヒットした瞬間に『GoProビデオスタート』と言えば撮影開始される便利な機能です。
まぁこんな感じですが、皆さんはどんな方法で撮影されてますね?殆どが個人的に見解ですが、他にこんな物が良いよっていうのが有れば教えて欲しいです(^^)
なかなか釣りに行けない時期が続きますが、今の行動が今後の未来を決める事になります。
早く思いっ切り釣りが出来る様にこの時期を乗り切りましょう。
・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

 

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign