夏の釣り“熱中症予防の水分補給” 上田克宏(青森県)

 

皆様こんにちは、青森の上田です。

梅雨明けした途端、連日の真夏日に加え雨も少なく河川の水位も下がる一方です。
気温だけ見れば北も南も変わらないですね。気温が30℃を下回って曇っていても湿度が高いので少し動いただけで汗が吹き出てきます。
それでも朝夕の気温が少しでも低い時間帯を狙って釣行してます。
釣行時の水分補給も大事になってきます。
トラウトベストシリーズには背面下部にペットボトルポケットが配置されています。
500mlのペットボトルが丁度入るポケットです。
¥23,000(税込¥25,300)
¥28,000(税込¥30,800)
ペットボトルポケットがベストの背面下部に配置されており、手を後ろに回してファスナーを開けペットボトルが取り出せるのでベストを脱ぐ必要も有りません。
ただ、この時期はベストを着るのも辛くなる気温ですので、最近はブラつき感はあるものの、PSL ループホルダーを使用し、サポートベルトに下げるタイプも使用したりもします。
ただ500mlのペットボトルがブラブラするのは歩き辛い面もあるので、今後は前身頃と背面がメッシュ生地になっている↓のベストを採用予定です。

シンプルで軽快な着心地のメッシュパックベスト

¥15,600(税込17,160)
こちらのベストも背面下部にペットボトルポケットが配置されてます。
シーバス釣行で使用しているベスト、コンプリートⅣ+にはベストの脇にボトルホルダーを装着できます。
¥1,800(税込¥1,980)
500ml以上670ml以下の容量のペットボトルに対応してます。
取付アタッチメントの位置も下方になり後ろ手で容易に取り出す事が出来る様になっています。
こちらのベストも背面下部にペットボトルポケットが配置されてます。
ただこの位置はウェーディングする場合、水に浸かるので水質が良くない場所ではベスト脇に装着するボトルホルダーの使用をお勧めします。
先日の秋田シーバスで、あまりの暑さに危うく熱中症になりかけました。次のポイントまで歩いて行くのは無理と判断し同行の若者に次のポイントを託し木陰で少し休憩してました。
熱中症対策に関するログはコチラ↓

微妙に歳を感じた瞬間でした…当然辿り着いた奴らは良い笑顔(^^)

まだまだ暑い日が続きます。

こまめな水分補給と無理のない釣行で夏を乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

クロロプレンポーチと便利アイテム 上田克宏(青森県)

 

皆様こんにちは、青森の上田です。

木々も芽吹き、新緑の季節と移り変わってきました。田園地帯では田植えのシーズン真っ盛りで、これも終われば川の濁りも無くなり良い感じになってきます。
そして山や海、川へと楽しいシーズンに入りますが、やはり自然の中での遊び、思わぬ事故や怪我には十分注意しなければなりません。
そして、万が一の連絡方法として携帯(スマートフォン)は常に持ち歩く事が必要ですね。
最近のスマートフォンは高価ですので、車に置いて行く方、たまたま家に忘れてきたという方も居ます。特に単独釣行に行かれる場合はタックル同様に携帯も必須です。
私は以前はiPhone 8にifaceのケースを装着し、ターポリングモバイルポーチをベストに装着して使ってました。
その後iPhone12に機種変更しifaceのケースを装着した所ポーチに収まらなくなりました。
そして2021年の新商品としてクロロプレンポーチが発売されました。
クッション性の高いクロロプレンを採用し、携帯電話やデジカメの収納に適しています。ビスロンファスナーを採用し開閉しやすいです。
※完全防水では有りません。
¥2,600(税込¥2,860)
〈本体〉クロロプレン100%
〈サイズ〉W90×H165×D20㎜
iPhone12用のifaceのケースも余裕で入ります。
マチもあり素材上、本体が厚めのデジカメも楽に入ります。
本体下部には水抜き用の穴が空いて居ますので、中に水が溜まる事がありません。
※完全防水ではありません。
モバイルポーチのように、ポーチと携帯入れ2つのスペースはありませんが、スマートフォンのみの収納を考えれば薄型で嵩張り感が少なくお勧めですね。
スマートフォンのサイズやスマートフォンケースの大きさ等を考慮してモバイルポーチに収納可能サイズなら、胸にポーチを装着したままスマートフォンの画面操作が可能なターポリングモバイルポーチもお勧めです。
¥3,600(税込¥3,960)
〈本体〉PVCターポリン
〈サイズ〉W100×H180×D55㎜
そしてちょっと便利なアイテムを紹介したします。
¥2,000(税込¥2,200)
〈サイズ〉ワイヤー系1㎜、コード系5㎜
長さ:255㎜、最大伸張:900㎜
〈2重リング〉真鍮性
車のヘッドレストの軸に片方の輪を通して、反対側はカラビナにて固定し、ロッドホルダー等に使用できます。
自車の車載ロッドホルダーは7フィートクラスしか装着出来ず、8フィート、9フィートクラスのロッドを移動時に分割するのも面倒な場合もあります。
後部座席を倒しディップ側をヘッドレストに装着したマルチコイルコードに掛かる事によりロッドを分割する事なく、ティップ側が走行時に動く事なく移動する事が出来る便利アイテムです。
家庭事情や個人の好みでロッドホルダーを装着出来ない、しない方でも必要な時にマルチコイルコードを装着してロッドホルダーの役目もできます。
シートのヘッドレストの形状(一体型)には装着出来ませんが。
と、2点ご紹介させて頂きました。
ご参考にされて下さい。

 

 

それから…

地元青森で、金型を製作する企業がアウトドアの新ブランド【フェニックスライズ】を設立しました。
地元メディアでも取り上げられ、ご縁あって私も2点(ジビエ鉄板)(GAUP〜自遊フライパン)購入させて貰いました。厚い鉄板は薪の直火に載せて使用出来たり、普段の調理と用途は様々です。

興味ある方は下のロゴから♪


リンク先:Phoenixrise(フェニックスライズ)HP

 

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧↓
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

トラウトルアーマン専用ベスト【TRプラッキングベスト】 上田克宏(青森県)

 

皆様こんにちは、青森の上田です。

 

コロナ禍そして地震と心落ち着かない日が続いてますが、あと10日もすれば青森県の渓流解禁を迎えます。
昨年は解禁日に幸先よく40アップの岩魚でしたが、今年は仕事の関係上解禁ダッシュとはいかないのが残念です。
2021年の解禁はスロースタートとなりますが、パズデザインの2021年シーズンは既に始まって新製品が続々と発売になっております。
その中で2011年に誕生したトラウトルアー専用ベスト【ミノーイングベスト】から9年の歳月が経ち、更に突き詰めたモデルの【TRプラッキングベスト】が発売されました。
胸元の収納ポケット足元の視界を遮らない膨らみを抑えたサイド開口式ファスナーを採用、メインのフロントポケットには大型ルアーケースが収納できます。
背面は凸凹を抑えたドリンクホルダーにする事により、ブラつき感を解消しています。メインの生地は汚れの目立たないチャコールに撥水加工を施し、擦れに弱い箇所にはバリスターナイロンを採用しています。(カタログ参照)
TRプラッキングベスト
ZFV-033
¥23,000 (税込¥25,300)
〈本体〉ナイロン100%
〈メッシュ〉ポリエステル100%
〈補強部〉バリスターナイロン
〈サイズ〉フリー
〈カラー〉チャコールブラウン・チャコールオリーブ
製品ページはコチラ【Pazdesign公式】オンラインショップはこちら

それでは発売ホヤホヤのベストを見てみましょう(^^)

本体は撥水加工を施した汚れの目立たないチャコールカラーで、襟部分とメインのフロント部分バリスターナイロン生地部分、そしてファスナーがブラウンとなっております。
背面も本体カラーはチャコールで襟部分とドリンクポケットのバリスターナイロン生地とファスナー部分がブラウンです。

リーリング時など腕が擦れたりする部分
フロントポケットの前面や背面のボトルポケットには擦れに強いバリスターナイロン生地が使われています。

背面の上部にもDカン
が有りネットリリーサーなど装着可能です。背面のポケットは上部と右サイドからのファスナーの一室で上部、サイドのどちらからでもアクセスできます。

前面裏側はメッシュ素材
となって胸部分はベルクロでの開閉式下部はファスナー式です。左下にはダストポケットが設けられ、中にはマジックテープが貼られ交換したラインを絡めておけます。
ポケットも大きめなので糸くずワインダー等も入れておけます。
背面内側も肩部分以外はメッシュ素材で、夏場の通気性も確保され、下部に配置されたドリンクホルダーポケットの内部もメッシュとなってます。
サイズはフリーサイズとなってサイドのベルトでウエスト周りを調整する事ができます。
サイドベルト後方にもDカンがあり、ランディングネットのコードなどを付ける事もできます。
フロントファスナー内側にはバックルタイプのベルトもあるので、厚めのジャケットを羽織った時などのサイズ調整は、サイドのベルトよりもファスナーを開けてベルトで留めるのも良いかと。

ブローチやピンバッチも本体生地に穴を空けるのが気になる方はナイロンベルト部分に取り付けては(^^)

胸部分のポケットの大きい方にはデジカメやifaceのカバーを装着したiphone12も余裕で入ります

胸ポケットの小さい方には小物入れやリーダー、車のキーなどを入れる事ができます。

胸ポケット
マチが左右で違い腕に近い側が低くなってます。パンパンに詰めて盛り上がっても腕側が低いのでリーリング時にポケットと腕の干渉が少ないですね。

サイド開口式ファスナーによりポケット内へのアクセスが上部から手を入れるよりも自然です。

上広がりの斜めに設置されたファスナー位置により足元の視界が確保され、ルアーのピックアップ寸前までチェイスを確認することができます。

メインのフロントポケットには、最近メインで使っているメイホウ リバーシブルD-86も2個入りますし、PSL ロゴ入りルアーケースも入ります。
当然、これ無しでは語れない!!背面の下部に配置されたボトルホルダーは背面をフラットにして動いた時のボトルのブラつき感を解消しています。
500mlのペットボトルまでOKです。
ざっと各部を紹介してきましたが、ラインカッター等を装着するフックピンオンリールⅢ(2021NEW)のブラックカラーはベストのカラーにベストマッチです。
SOLレスキューホイッスルのイエローはワンポイントカラーっていうことで。

それでは皆さん、今シーズンも安全で楽しい釣行を(^^)

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign