【2021年秋冬新製品 解禁フェス】ライトゲームグローブ

 

皆様こんにちは!!
コジマです。

本日はこちらの新製品の入荷&出荷のご紹介です!!


PGV-041 ライトゲームグローブ
価格:¥3,900(税込¥4,290)
表地=ナイロン86%、スパンデックス14%(防風透湿加工)
裏地=極薄合成皮革
サイズ:XS、S、M、L、XL、3L
カラー:ブラック/ホワイト、ブラック/グレー、ブラック/ピンク
※上の画像の左から。
製品ページはコチラ

 

こちらは名前の通りアジングやメバリング、トラウト(ネイティブ、エリア)、バチ抜けのシーバスなどの『ライトゲーム』に特化させたグローブです。
(あと鯛ラバとかもオススメ!!)


テスト中の一コマ♪

このモデルの最大の特徴は『フィット感』『高感度』です。

細かい部分を解説していくと、まず本体の素材は甲側に『ストレッチ防風透湿素材』掌側に『極薄合皮素材』を採用し『抜群のフィット感』と『高感度』を実現させています。

甲側素材の特徴としては『防風透湿素材』を使用しています。


甲側:ストレッチ防風透湿素材(アルティメットG-2にも採用)


ウィンドガードパーカーでもお馴染みの防風透湿加工です♪

薄い素材ですが風の侵入を防ぐ為、見た目以上に寒さは感じにくいと思います。


テスト中の一コマ その② ご覧の通り雪模様。


余談ですが上の写真の時の全景。この日は-5℃でした(笑)

また『透湿性』があるので、クロロプレングローブのような蒸れによる汗冷えが少なく、かつ濡れた後の乾きも早いので快適です。

実際にテストしての感想ですが、透湿性があり、蒸れが少ない事で幅広い季節で使用が可能なのもポイントの一つだと思います。
春先や晩秋の『夏用か冬用か迷う』時期も対応出来ますし、運動量の多い渓流などでも蒸れが少なく汗冷えが少ないのでシーズン初期などは特にオススメです。

この『防風透湿素材』ですが、以前はその製法上伸縮性に乏しかったり、ゴワゴワするものが多かったんですが、今回使用している素材は薄く伸縮性に富み、抜群のフィット感となっています。


グッと握り込んでも問題なし♪

次に掌側の極薄合成皮革についてです。


掌側:極薄合皮素材

こちらはゴルフ用グローブなどに使用されている素材で、馴染みが良く、薄くても耐摩耗性に優れ、蒸れが少なく強度が強度が安定した素材です。

極薄ですが『合成皮革』の為、手に馴染み、ゴルフのスイングにも耐えうるくらいに強度が安定しています。
※摩擦に対しての強度であり、突き刺し・切り裂きへの耐性とはまた別です。牡蠣殻やフジツボなどの突起物が多い場所での使用時はご注意いただくか、PGV-042PGV-036などをご使用ください。

そしてライトゲーム特化モデルとして最も思い切ったのがグリップ素材として『New Power Grip』を使用しなかった事です。

パズデザインのグローブ最大の特徴である『New Power Grip』ですが、この極薄合皮の上にグリップパーツを縫い付けるとどうしても極薄合皮の『素手に近い感覚』が損なわれる為、今回はあえて使用しませんでした。
※『New Power Grip』についての記事はこちら

あともう一つ、『New Power Grip』採用しなかった理由は、極薄合皮素材が『New Power Grip』程ではないにせよ、ラバーやシリコン素材のように濡れても大幅にグリップ力が落ちる事もなく、ライトゲームのキャストくらいの負荷であれば問題無いと感じたからでもあります。

余談ですが、テスト時にライトゲームとは真逆の状況(例:グランソルジャーを6時間投げっぱなし×3日間)でも使用しましたが、やはりキャスト負荷が大きいと、インパクトの瞬間に若干滑る感覚がありますし、それが気になるのでやっぱり握りに力が入り、掌の疲労感が大きかったので、やはりそういう場合は別モデルの方がオススメです。

 

それと細かい部分ですが、小指と薬指の先端にはこの極薄合皮素材で補強を入れています。

これは甲側の素材が面ファスナー(俗に言うマジックテープ)などで擦れると毛羽立つ事があるのでそれの防止とルアー交換時にフックを拾ってしまうイライラを軽減する為です。

ちなみに2ndプロトの指先はこんな感じ↓

フックとマジックテープへの干渉によるダメージが見られます。

 

と言った感じのライトゲームグローブ、『New Power Grip』を採用していなかったりとちょっと変わり種の特化型グローブですが、『より快適に釣りを楽しむため』のパズデザインからの提案です♪

あっ、あとサイズ感ですがフィット感を生かすストレッチ素材を使用しているので少し小さめのサイズになっています。
『いつもMかLかで悩む…』という方はLを選んでいただいた方が良いと思います!!

と言う事でライトゲーム好きの皆様、是非宜しくお願い致します!!

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

マッチボウ120Fチェッキング!!  小助川光昭(千葉県)

 

気付けばもう秋ですかね~

夜は肌寒くなってきましたから、半袖、短パンスタイルで釣りをすると風邪をひいてしまうのでご注意を!!的な感じで千葉県在中フィールドテスター小助川の出番が回ってきました。

小助川はと言えば現在進行中であります【マッチボウ120F】が生産に向けどのような段階なのかをお知らせしたいと思います。

 

前回までは、いくつかウエイトを変えたモデルウエイト自体の素材を変えたモデルにウエイトの素材個所を変えたモデルなど、タイプ別のマッチボウ120Fを作成してもらいました。

ここから使い込みが始まります。
各タイプ別のマッチボウ120Fを投げ比べます。

追い風時向かい風時横風時など様々な状況下でどのウエイトセッティングが良いのかをチェックします。

追い風はいいけど向かい風が弱いとか、向かい風はいいが横風には弱いなど投げ比べるとわかるものです
いい悪いは、飛距離もあるんですが飛行姿勢ですね。

 

お次は、スイムアクションです。
マッチボウ100F同様な感じを上手く出せているかどうかチェッキングです。

速度を速める事で、棒状の泳ぎからロールが加わり、最終的にはお尻を振るアクション。
レンジも入り表層オンリーではないレンジを攻めれるのがマッチボウの特徴です。

 

そのアクションがしっかり出ているか?

 

ルアーウエイトが軽いタイプは、泳ぎだしも良く流れが弱くても動いてくれます。
ルアーウエイトが重いタイプは、飛距離性能は高いのですが、泳ぎだしが遅く、流れが強かったり巻き速度を速めないと動いてくれないのが弱点です。


(カラーは確定ではございません…)

 

また、アイの角度を変える事により理想アクションに近づけていきます

 

あとは、お魚さん達に聞きながら答えを出していきます。


川の流れが効きだしたタイミングでヒット。
流心から外れた箇所でヒット。
明暗でのヒット。
早いリトリーブ時にヒット。

この日は、マッチボウ120Fで7本キャッチ

いろんな意味でたぎっているルアー担当吉島パイセンは、PE2号を巻いたベイトタックルでマッチボウ120Fをキャスト。
ストレスなくいい感じで飛ばしてくれてます。

ベイトタックルでも扱えるウエイトになっていますので、スピニングタックル以上に飛ばしちゃって下さいね!!

ボディーに色が加わるとやはり気合が入りますね!!

ベイトフィッシュをターゲットにしているシーバスと、バチを意識しているシーバスに向けてのカラーラインナップを展開していく予定です。

今後は、マッチボウ100F以上に行動範囲を広げ色々なポイントでルアーテストをしていく予定です。

めちゃくちゃ楽しみです(笑)

 

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

【2021年秋冬新製品 解禁フェス】つば付きニットキャップ

 

皆様こんにちは。

今回は【2021年秋冬新製品 解禁フェス 第2弾】です!!


PHC-069 つば付きニットキャップ
¥3,800(税込¥4,180)
本体:表地=アクリル100%
裏地=ポリエステル100%
サイズ:フリー
カラー:ブラック、ブラウン、チャコールグレー
製品ページはコチラ

 

カラーは定番のこの3色♪


ブラック


ブラウン


チャコールグレー

 

このツバ付きニットキャップ、内側にフリースを縫い合わせることで防風、防寒性を強化しました!!

内側のフリースはこんな感じで↓もこもこ、あったか♪

冷たい風が吹きつける中、じっとしているような厳しい状況の釣りにもおすすめです!!

 

これから来る冬ににマストなアイテム!こちらは既に入荷しております♪
ツバ付きニットキャップとともに冬の釣りも楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe