ほんのちょっとした事と最近 平中竜児(和歌山)

 

皆さまこんにちは和歌山の平中です!

コロナ禍により発令されている緊急事態宣言で思うように釣行出来ず日々ストレスと目に見えぬウィルスと戦われている事と思います。

私が住む和歌山県でも緊急事態宣言こそ出ていないものの感染者の数は増えている傾向にあり、2回目のワクチンを接種したからといってまだまだ予断を許さない状況であります。
釣りに関しましても感染者の少ない地域という見解か他県からの釣り人も多いので近所であっても思うように行動出来ない状況です。

ですので今回はほんのちょっとした事をネタにしてみました。

 

主にスズキを狙いに行く際に釣り場に持って行くルアーをBOXに詰め込んでいく訳ですが、その中でも好きなルアーや良く釣れるルアーはロストすると困るので1個ではなく予備も含めて2個3個と入れております。
ですが私の場合同じルアーであってもフックのサイズやリングのサイズを微妙に変えてるので、形は同じでも魚からの反応は全く違う物になっています

そんな些細な事で…と思われるかも知れませんがお魚さんの機嫌も良く状況もいい時にはどちらでも掛かる事もありますが、状況がシビアになればなるほどその些細な事が1匹を呼ぶか0で終るかというくらい大事な事となります。

画像右からパワードラブラ125SFG 2個、バックウォッシュビヨンド110Sリバード90Sとありますが箱から出したそのままの状態の物など一つもありません

 

今回はこの中のパワードラブラ125SFGについて少しだけ説明したいと思います。
(これが全てではないので参考程度に見て頂ければと思います)
まず画像の1番右のパワードラブラ125SFG #04 ベイトフラッシュセレブグリーンですがフックは3つとも5番のままですがリングが通常#3のところ3個とも#4に替えてあります

意図としましては微々たるウェイトUPとやり取りの最中ではなくキャッチ後フックを外す際に力強く暴れるヒラスズキの力で伸びないようにする為ですが、実際のところヒット率は低いセッティングとなっています。

その左横のパワードラブラ125SFG #001パワーRHマグマは1番前のリングのみ#4で後ろの2個は#3のままですが、これがなかなか他のルアーで反応が無い時ほど魚を呼ぶセッティングで、ちょうどこの画像を撮った時に同じカラーの物をロストしたので新品にリングを交換してる時のものであります。

この時の釣行で良く当たるパワードをロストしてしまい予備で入れていたリングを全て#4に替えた物があったのでそのまま釣りを続行してみましたが、#4に替えてあるのを忘れてましてそれ以降ヒットがないままとなりました(笑)
偶然と言われればそれまでですが、毎日に近いくらい同じようなポイントで行ってる出来事ですので#4に替えたルアーで当たらなかったのは個人的には必然です。

 

発売されるルアーはどこのメーカーでも納得のいくまでテストされて発売されてる事と思いますが、箱から出した状態のままでテストの時のように釣れるのはテストした状況と同じポイントやタックルで行った場合であって、日本全国全てのポイントの状況や釣り人に合ってる訳ではないと思っております。

そういう事もあるかもな…と思って少し気にして釣りをされれば今よりも魚からの反応は多くなる…かも知れません(笑)
(あくまで私個人的な見解ですのでクレームは受け付けませんよ!!)

 

ここ最近はホントに数もサイズも釣れないんですが先に説明したヒット率の低いパワードを良く釣れるセッティングにしただけであっさり釣れるルアーになりました(笑)

小さいながらも反応が無い日は全くないので、その内いいサイズが居る場所を見つけたいと思います。

では本日はこの辺で。
引き続き安全対策、感染対策をしっかり行っていきましょう!

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

私はコレを使っています!!使用アイテム大公開♪ 福田尊志(兵庫県)

 

こんにちは♪兵庫県の福田です。

今回のテスターログは、他メーカーを交えたログとなります♪

 

カタクチイワシが接岸しているポイントもあるのですが、まだまだベイトが薄いポイントもあり、この時期私がよく使うルアー

Pazdesign reed
ディブルタングステンモデル

65TG(18.0g) 55TG(10.5g)

ディブルSモデル
65S(11.5g) 55S(7.0g)

タングステンモデル(TG)とSモデルやルアーサイズはシルエットでの使い分けや、水深があるところはTGを使用し、河川や干潟などの水深が浅い場所や、濁りが入っててスローで通したい時などは、Sモデルを使用しています♪

 

私は、更に水深があるところで、シルエットを小さくしてウエイトが欲しい時に、鉄板系のバイブレーションを使用します。

その鉄板系のバイブレーションの一つとしてHALニコデザインさんのニコバイブ15g 56㎜も合わせて、BOXに忍ばせて使用しています♬

 

またレンジキープのしやすい、ブレード系のルアーもよく使用していて、使用しているルアーは、BROVISさんのネクストスピン20g♪ボディがワーム素材で、スレにも強いのでこちらも常にBOXに入ってます♪

 

どのルアーにもなんですが、取り付けてるフックは、私の中で信頼と実績のある、がまかつさんのフックを取り付けてます。

 

そして、ルアーを小さくすればするほど、それに合わせて、ロッド選択も必要になってくるのですが、私が使用するロッドは、高弾性で感度の良いG-CRAFTさん。沢山のモデルがある中でも、飛距離が出て幅広く使用できるモデルとして、ゼンガケスペシャルゼンガケ硬めを使用しています♪

 

掛けた魚をスムーズに安心してランディングしたいと言うことで、ランディングツールは、昌栄 SIYOUEI さんのTooLシャフトのブラックシープ5.7mランディングフレームinoモデルを装備してます

 

 

☆☆釣り以外の私のオススメアイテム☆☆

釣りの道中に空腹になるといつも一緒に行ってる釣友の鉄男オススメで食べてみたのですが、これにハマってます♪

 

ファミリーマートのコロッケ
‟ファミコロ”
私の中では、迷った時のコロッケ(笑)揚げたてに当たれば最高です♪

 

セブンイレブンのメンチカツ
‟お肉屋産の牛メンチカツ”
ファミマがない時のメンチカツ♪これ揚げたて食べると上アゴ火傷するので注意してください(笑)

 

セブンイレブンの大学いも
‟国産さつまいも 大学いも”
冷凍なんで少しだけ自然解凍して、冷たいまま食べるとめちゃくちゃ美味しいです♪これは、うちの家族も大好きで必ずストック
があるほどです(笑)

釣りだけやなく、移動中でも楽しさをアップさせてくれるアイテムです♪

 

こんだけ食べてしまうとお腹もいっぱいになり、ベストを着るとお腹が苦しくなるのですが、こんな時でも安心!!

SLV-028 コンプリートⅣ+
¥27,000(税込¥29,700)

本体:インビスタ社製500Dコーデュラリップストップ
(ポリエステル100%)
浮力材:前面部:ビーズフロートシステム™(ポリスチレン)背面部:PEフォーム
サイズ:フリー
カラー:ブラック、ブラックグリーン、ブラックピンク、グレーカモ、蓄光ホワイト、蓄光イエロー
付属品:プライヤーホルダー、チェストポーチ、レスキューホイッスル(付属チェストポーチ内)、股ベルト標準装備
フロントポケットサイズ=左右にPSLルアーケース(3010サイズ)を2枚ずつ収納可能
製品ページはコチラ

コンプリートⅣ+フロートがビーズ状で、身体に沿って変化してくれるのでお腹がつっかえる事もなく、全くストレスにならないのでほんまにオススメです♪

 

今回は、私が使用している他のメーカー(食べ物含む(笑))も紹介させて頂きました♪

 

 

☆☆そしてまだの方は是非☆☆

Pazdesign のインスタをフォローすると
Pazdesignの最新情報やストーリーが、自分の画面に表示されます♪

 

フォローまだの方は、是非フォローして最新の情報を入手して下さい♪

是非!宜しくお願いいたします♪

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

9月入荷【グランソルジャー190F新色解説】!!!

 

暦の上ではもう秋だと言うのにこの暑さはまだまだ続きそうですね(><)
身体が連日の冷たい物と冷房によりかなりのダメージを受けてる神奈川の夏バテ気味オヤジこと!森大介です!

今回の森大介的テスターログは発売を大変お待たせしておりましたreedグランソルジャー190Fの新色がやっと9月に発売致します!

 

 

そこで今回発売する新色3種類のカラー解説をグランソルジャー生みの親でもあります森大介が発売前ギリギリですが解説しちゃおうかなぁーと思います。

 

 

早速ですが先ずは「ボラ」カラーから説明致します。

ボラカラーは数ある種類のベイト(フィッシュイーターの餌となる小魚)カラーの中でもイワシカラーやアユカラーに並ぶ人気のカラーでreedルアーシリーズでもリバード90Sディブル55S/55TG65S/65TG等にも採用され釣果の実績も高い信頼のカラーなのです!
カラーの特徴としてはreedルアーシリーズの中でもボラカラーにのみ採用していたレンズホログラムで丸いレンズの様な形が並んだ非常に特殊な自然界に生きる魚には無い様な輝きを放ち出します!
これはあくまでも森大介的感覚の答えなのですが実際に自然界に実在しない光や音等は自然界で生きる生物にとっては違和感が生じ嫌がられる思うのです!それなので私はあまり釣れ無いだろうと思い今だから言えますが実は最初は遠ざけていたホログラムパターンだったのです(._.)
ある時そんな思いだった時期に釣行していて気付かされた事があったのです!
ナイトゲームを行っていた際にフィールドは連日の雨により強烈な濁りと濁流も加わり最悪な条件下で色々なカラーやパターンを試行錯誤しながら一所懸命アタックしていましたが全く何の反応も得られなかった時にレンズホログラムを採用したルアーを投入したところ直ぐさま結果が得られた経験があったのです!それを機会にレンズホロの有効性を考え実釣した結果辿り着いた答えなのですがターゲットが餌を見つけ難い状況で有る時は自然では無い輝きや音は逆にターゲットが餌を見つけ易くなるものなのだと!
どんな悪条件でも魚であれ人間であれ餌を食わなけれは生き物は生きて行けないですからね!
そんな経験からボラカラーはボラベイトパターンは勿論の事、昼夜を問わず濁りの強い状況や光が無くターゲットがルアーを見つけ難い状況の時には是非試して頂きたい必殺のカラーなのです。

 

 

 

そして次は「クリアーハルク」カラー

こちらのカラーはいち早くreedルアーシリーズのパワードラブラ125SFGに採用したナイトゲームでの釣り等で常夜灯下や月夜などの条件下で最も実績の高いカラーなのです。
やはり光が当たる明るいポイントはターゲットが本物の餌なのか偽物なのかの判別がしやすい事と明るい場所ではアングラーによる人的プレッシャーもより一層感じ取り易くなるため違和感の有る輝きやアクションに対し更に敏感になり一筋縄では行かなくなるのです!
そんな時に活躍するのが今回の新色クリアーハルクの様なクリアーカラーで外からの光をボディーに通し余計な反射を無くしシルエットだけを浮き上がらせアピールさせるのです‼️
実はこの戦法は本物のベイトフィッシュも行っている方法で存在感を消して出来るだけフィッシュイーターのターゲットにならない様にイミテートして気配消してるのです!
しかしこの戦法も一瞬の条件下で一転してしまう事があり流速の変化や光の変化等によりゆっくりと気配を殺している為、逆に仇になりこの様な変化に急激に左右されてしまいフラッシュイーターに絶好の捕食チャンスを与えてしまうのです!つまりルアーも
この逆の発想で余計なアピールを消し変化によりターゲットに捕食のタイミングを与える事でヒットに持ち込めると言う事なのです!
これはあくまでも今までの経験による森大介的考えなのですが是非試して頂きたいと思いす!
オレンジヘッドにクリアーイエローにより様々な水質、水色にも幅広く対応出来る所もクリアーハルクの魅力でお勧めポイントでもあります!

 

 

そして最後に「一撃ベイト」カラー

九州は熊本県でパズデザインサポーターを務めている凄腕変態アングラーの立石一さんが考案したスペシャルカラーなのです!
カラーの特徴としてはボディー全体にreedオリジナルで有りますベイトフラッシュ(小魚のウロコの反射に近い輝きを放つ銀の粉)を通常のベイトフラッシュ仕様とは異なるボディーが透けて見えるハーフフラッシュ仕様を施しベイトフィッシュであるキビナゴやトウゴロウイワシの様な身体が透ける魚のボディーをイメージしております。
水質のクリアーなフィールドは特にフィッシュイーターはシビアで水質がクリアーな為か物の判別がしっかりと行える様に思え、狙った獲物だけを的確に捕食するのです。そんな条件下になった時は他カラーにほとんど反応しなくなりハーフフラッシュの独壇場となるのです!その様なフィールドで透ける様なボディーのベイトが餌ならば間違い無くそんなターゲットには一撃なのは間違いないですね!
因みに名前の由来はこのカラーの考案者であります立石一(たていしはじめ)は空手の家元でもある所から『はじめの一』と空手を掛けた(勿論ターゲットにも)一撃ベイトなのです!
是非使って一撃で強敵を仕留めて頂きたい

 

何とか発売がギリギリ秋のランカーシーズンに間に合って本当に良かったと胸を撫で下ろしております(^_^;)

 

グランソルジャーフリークの方や、まだグランソルジャーを使った事の無いと言う方も新色が追加されまたまたパワーアップしたreedグランソルジャー190Fで更なるビックフィッシュを手にして頂きたいと思います!

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i