春からの磯マルに向けて 鈴木崇之(宮城県)

 

皆さんこんにちは!

 

今回からテスターログに参加させていただく事になりました、宮城県の鈴木崇之と申します!
シーバスをメインに、宮城、秋田、山形、新潟の磯、河川、サーフで活動しております!
ライトゲームも好きでメバルもやります。

今回はこれからハイシーズンになる宮城の磯マルでの使用ルアーをご紹介いたします!

 

まずはバックウォッシュビヨンド110S

こちらはオールシーズンメインで使用していて、深いレンジから浅いレンジまでロッドワークで色々な使い方が可能です!シーズン序盤シーバスのレンジが深い時が多いのでバックウォッシュを軸にローテーションしていきます。

来月にはNEWカラーが発売されるので、さらに攻略の幅が広がりそうです!

 

次にパワードラブラ125SFG

こちらはシーズン中盤からの活躍が多いです!中盤からはサラシのなかの居着きの個体が多くなるので、強い流れやサラシの中漂わせて使う場面が多いです。カラーはナチュラル系フラッシング強めの物がおすすめです!

 

次にラブラエボリューション110SFG

こちらはオールラウンド居着きや回遊の個体を狙えます立ち上がりも速いので、藻場などに着いたシーバスを狙う際にメインで使用します!

 

こんな感じで3本だけでもかなり立ち回れる性能になってます!是非お試しください♪
細かい使い方に関しては追々書かせていただきます!

 

宮城県は緊急事態宣言発令や地震の頻発により気が抜けない状況です。

特に磯などは崖崩れなどの可能性などもありますので状況が落ち着いたら無理せず安全に楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

【パワード ラブ・ラ 125SFG】 フル活用♪ 酒井優一(長崎県)

 

こんにちは!長崎の酒井です。

コロナウイルスによる緊急事態宣言も解除され、医療従事者へのワクチン接種も開始されました。全国的には、まだまだ安心できませんが、私の住む長崎での感染者数は0人が続くようになってきました。

 

今の時期のシーバスと言えば、バチパターンが上げられると思いますが、私のホームではバチパターンと言うほどではありません。
その代わりに、穴ジャコもパターンがあります。穴ジャコはバチと似た所が沢山あります。

 

2~3月頃の大潮時に交尾の為に穴を出てパートナーを探します。
ジャコは遊泳力がなく、アフターシーバスの格好の餌となります。ですので、ジャコがわき出す2~3月はハイシーズンとなります。そこで、使用するのがパワード ラブ・ラ 125SFG!!

流れのヨレ、又は流れがぶつかる所がポイントとなります。

 

アップにキャストしてスローに巻いて流されてくるジャコを演出します。パワード ラブ・ラ 125SFGは絶妙な浮力セッティングとなっていて、デットスローで流してもレンジをキープでき、とても使いやすいルアーとなっています。
(塩分濃度によってはシンキングになる事もあります)

 

このような釣り方はバチの時の釣り方に似た所があります。
バチにはフィール75・100・120とバチ抜けに特化したルアーがありますが波風が強い時などパワード ラブ・ラ 125SFGも入れてみてはいかがでしょうか?!面白いと思いますよ♪

 

折角、緊急事態宣言も解除されたのに穴ジャコパターンも終盤…

4月に入ればサヨリ!!サヨリにはアルバトロス150FG!!またコノシロが接岸したらグランソルジャー190F、そのフォローに僕の大好きなパワード ラブ・ラ 125SFGをフルに活用して魚とふれあえればいいなぁと思います(^^)/

密な釣り場を避け感染対策・安全対策をしっかり行い、大好きな釣りを楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

ナイトゲーム×パワードラブ・ラ125SFG 福田尊志(兵庫県)

 

新年明けまして、おめでとうございます。

 

新型コロナウィルス感染拡大で感染リスクが非常に高いなか、命がけで治療等に奮闘して下さっている医療従事者の皆様、本当にありがとうございます。
そして、皆さまを支えていらっしゃるご家族の協力にも本当に感謝しております。
2020年は、コロナ禍で思うように釣りに行けないことがありましたが逆に釣りに行けることの喜びを感じた1年でもありました。

 

新年1発目のテスターログと言うことで、
何故か少し緊張していますが、年末のナイトゲームのログとなります(笑)

数週間ぶりの釣りと言うことと、例年と比べてベイトの入り等が全く異なるので、お昼に調査がてら愛犬と一緒に近くの海辺を散歩したのですが、全く鳥もベイト居らず収穫なし…
それでも夕方4時くらいから車で、鳥がステイしている箇所と餌釣りをしている方がマイワシを大量に釣られていたので、エントリーしました。
目視でベイトが確認できると嬉しいのですが、そんなに都合よくベイトが見つかることもないので、ステイしている鳥の数と餌釣りをしている方の釣果をみて、ベイトの有無を確認しています。

 

今回は、過去ベイトがマイワシの時に力を発揮したパワード ラブ・ラ 125SFGを選択!!

飛距離が出る出ないで釣果が左右されることが多々あります。飛距離が出るルアーはサミング等で抑えることは出来るのですが、飛距離が出ないルアーで飛距離を出すのは至難のワザです。
このパワード ラブ・ラ125SFGの特徴は、移動重心でタングステンのボールが2個入っているため、弾丸のように飛びます。長い距離を魅せる釣りでこの飛距離は大きなアドバンテージとなります。

 

次に必要なのが、着水後の泳ぎです。
寄せる力のないルアーは大量のベイトに付いたシーバスを狙うようなシチュエーションではベイトに埋もれてしまいます。
また、はぐれているマイワシを演出するには離れているシーバスにルアーを気付かせる必要があります。
カラーは勿論ですが、スロー巻きでも力強いウォブンロールで離れているシーバスを寄せ、そして断続的に入るイレギュラーアクションで迷わず喰わすことの出来るパワード ラブ・ラ125SFGのアクションは、この釣りには持ってこいです。

魅せる飛距離+寄せる力+喰わせる力が重なり釣果へと結び付きます。

潮止まりからの下げで流れが効いてきたので、その流れを感じながら巻きが重くなるところで、巻き速度をさらにスロー巻きにし、派手すぎない泳ぎを意識して巻いてくると…ドンッ!と手元に伝わる迷わず食らいつく様な重いバイトで、ナイスサイズ釣り上がることが出来ました。


さらに、流れがまだ効いているので同じコースを同じ速度で通してきて、追加することが出来ました。


まだ使用したことのない方は、是非パワード ラブ・ラ125SFG使って見てください♪

2021年も感染対策、安全対策をしっかり行い釣りを楽しみましょう!!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign