【reedメタルシリーズ 海晴弾丸】こだわりポイント解説!! 森大介(神奈川県)

 

もう朝晩はかなり寒くなってきましたよね〜(><)
日の出は遅くて日の入りは早くなり段々と明るい時間が短くなってなんだかちょっぴりセンチメンタルな気分のパワフルオヤジこと神奈川県の森大介です♪

今回の森大介的テスターログは1つのルアーにスポットを当てて行こうかと思います!
そこで今回私が指名したreedルアーはこれだぁ!

【reedメタルシリーズ 海晴弾丸】

海晴弾丸
28g ¥1,100(+税)
35g ¥1,200(+税)
length:28g=45mm、35g=50mm(アイを除く)
weight:28g、35g
hook:28g=1/0(標準装備)、35g=2/0(標準装備)
ring:#5(標準装備)
製品ページはコチラ

いきなりですが!このルアーを食べ物に例えるならば皆さんご存知台湾中華でお馴染みの小籠包てとこですかね!何故なら「なりは小さいからって舐めてかかると大火傷だぜ‼️」てみたいな感じのルアーなのです♪
そんな小さくても破壊力抜群の【海晴弾丸】の秘められたポテンシャルを引き出すノウハウや誕生秘話などを今回はご紹介したいと思います。

この【海晴弾丸】が誕生するきっかけとなったのは東北のマグロ釣りを得意とする今じゃマグロ釣りのど定番ルアー!「アルティメット180F」の生みの親でもあります山形県のフィールドスタッフさんからのリクエストだったのです!
その内容とは小さいサイズでスイムアクションをしないフォールスピードの遅いそんなキャスティングジグを作れないかと。
その時によってはマグロが食べているベイト(餌となる小魚)がシラスやマイクロベイトだったりでマグロは目の前で飛び跳ねているのに定番の大きめなプラグ等に全くと言って良いくらいに反応してくれない。そんな時等の必殺技として使用したいと言う事でした。
勿論自分は二つ返事で任せて下さい良いやつ作りますよ(^人^)的な感じで手掛ける事になったのです♪
と言う事でここからは『作り手』と『使い手』の熱い気持ちを持って生まれて来た【海晴弾丸】に秘められたこだわりのポイントを順に説明して行こうと思います!!

こだわりポイント①
シラス等のマイクロベイトにイミテートする為の極小ボディーは沈下スピードを抑える事やスイム姿勢また飛行バランス等を考慮した上でのセンターバランス設計。

こだわりポイント②
顎下にフィンを用いる事でジグ独自のばたつきやスイムアクションを抑えられる事と水切りの安定性を良くする事が出来ます。

こだわりポイント③
勿論この【海晴弾丸】もオリジナルの「海晴」同様にreedオリジナルの六角形が特徴のシップキール構造を採用しております!これにより②でお伝えした事が更に完璧なものへとグレードアップを遂げるのです。

こだわりポイント④
飛距離は名前の通り弾丸並みにぶっ飛んで行きます
圧倒的飛距離。また強度においても貫通ワイヤーを施した大物対応仕様なので安心して思う存分パワーファイトを楽しんで頂けます!

こだわりポイント⑤
このジグはフックセッティングについてもバラエティー豊富でどの様なサイズや形状にあっても対応しきれてしまう凄いヤツなのです♪

例えばマグロ等の大物を狙う時、エクストラヘビーの#2/0〜ミディアムの#8やアシストフック、シングルフック、ダブルフック、ブレードフック等あらゆるセットが可能で自分のオリジナルセッティングを再現出来る楽しいアイテムなのです!

これほど狙うターゲットやフィールドに幅広く対応出来るジグが今まであったでしょうか?!

【海晴弾丸】は全長50ミリ35グラム、45ミリ28グラムの2アイテム。
更に小さくて軽い【海晴弾丸ライト】は全長40ミリ18グラム、35ミリ11グラム、30ミリ7グラムの3アイテム。

ウエイトやカラーのバリエーションも豊富なのでより一層狙えるターゲットが増えるのです!

reed【海晴弾丸】シリーズは使い手次第で使い方は無限!!堅苦しい決まりは全く無いので自分なりの使い方を探して頂き、更なるポテンシャルを引き出して頂きたい♪

手前味噌ですが…本当に何でも良く釣れますよ(^^)

今回はこれくらいにしておきますが【海晴弾丸】についてはまた時期を改めパート2としてご紹介したいと思いますのでご期待下さいo(^_-)O

只今、キャスティング錦糸町店様、キャスティング市原16号店様、キャスティング東千葉店様、キャスティング横浜港北店様にて「海晴弾丸ライト」のキャンペーンを開催しております!!
「海晴弾丸ライト」1個ご購入につき限定ケースプレゼント!!なくなり次第終了となりますのでお急ぎください!!
是非この機会に使ってみてくださいね♪

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

ハタのフォールパターン 河野剛志(鹿児島県)

 

こんにちは!!

鹿児島の河野です。

 

朝夕がめっきり涼しくなり、青物やハタなどの秋のターゲットが増えてきた鹿児島です。

ラッシュガードVにドライTシャツ、その上にストレッチフーディーなどドライを重ね着して朝マズメは暖かく、昼間は25℃になるので汗を逃がすようにしています。
夜はストレッチパーカなど羽織るものがあると便利です。

 

最近のショアからは堤防ロックフィッシュにハマっていて、ボトムから10回~20回巻いてキビナゴについている回遊個体を狙うパターンが多く、沖堤防シーバスゲームのような楽しさを味わえます。水深10~20mの底から中層を狙うイメージです。

群れがいないとノーバイト、群れを見つけると同じ場所で10投連続ヒットも夢ではありません。


海晴30g

オオモンハタは巻きの釣りと言われていますが、ブレードやバイブレーションの巻いてもショートバイトで乗らないことがしばしば。ワームだから釣れるというわけでもありません。
そんな時はショートバイトの後のフリーフォールで乗せるパターンが多く、海晴のフォールが効きます。ただ巻きでのアクションもよいですが、一般的なジグと比べてフォールが遅いのも他のジグにはない魅力です。


海晴弾丸35g
リアフックはパーフェクトアシストフックMに交換

そのパターンに加えて、今の時期はベイトが5~8センチのイワシやキビナゴなので海晴弾丸のコンパクトシルエットが効く時間があります。
群れを見つけたら連続ヒットするために、カラーやシルエットを変えていくのですが、シルエットを『大→小』『小→大』と変えると突然40センチ後半が釣れたりと気が抜けない面白さがあります。
ヒットしたら根に入られないようにゴリ巻きスタイルです。

オオモンハタの生息地が関東まで北上しているようなので、本場のパターンを試してみてはいかがでしょうか?

 

また、スーパーライトジギング(SLJ)では
海晴40gでブリやハガツオの調子も上がってきています。

10月に入りようやく秋になったという感じですが、まだまだ暑いので日焼けや熱中症対策、感染対策をしっかり行いながら釣りを楽しみましょう!!

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

【キャンペーン企画】海晴&海晴弾丸の解説!! ~海晴弾丸ライト7g編~

 

皆様こんにちは!!
コジマです。

現在開催中の
【海晴&海晴弾丸キャンペーン】


【海晴&海晴弾丸キャンペーン】の詳細はこちら

こちらの企画に伴い、海晴&海晴弾丸シリーズのおさらいを執筆しております。
※前回の『~海晴弾丸ライト11g&18g編~』はこちら

今回は海晴弾丸ライト7gのおさらいを!!

海晴弾丸ライト7g(以後、弾丸ライト7g)がどんなルアーかと言いますと

【ライトゲームにおいての『横の釣り』に必需品のジグ】

で御座います。

『海晴弾丸ライトモデル7g』
全長/重量:30㎜/7g
カラー:全10色
リングサイズ:#1(共通)※標準装備
フックサイズ:#12(共通)※標準装備
【海晴弾丸ライトについてのログ一覧はこちら】

基本的なアクションは弾丸ライト11g&18g同様に海晴弾丸のアクションをベースに、スラロームのピッチを少し細かくしたシンキングペンシルの様なアクションです。

上から18g、11g、7gです。

水中動画(海晴弾丸のアクションです。)↓

さて、前回のログでお話した通り弾丸ライトシリーズの中でも11g、18gと比べると少しライトゲーム寄りの性質の強い7g。

もちろん青物や根魚も釣れるんですが、フックサイズや扱うタックルの事を考えればメインターゲットはアジ、メバル、カマス、メッキ、セイゴと言ったライトゲームのターゲット達です。

このターゲット達の中でも今回注目したのはアジ!!

『弾丸ライト7gでアジが釣れる!!』と鹿児島のテスター・河野さんや愛媛の花川さん、熊本のサポーター・立石さんから報告を受けていたので、今回は出張の際に河野さんと立石さんみっちりレクチャーを受けて勉強してきた内容をお伝えしたいと思います!!

まず、弾丸ライト7gがアジ狙いにおいて最も威力を発揮するのが『魚系のベイト捕食時』です。
ハク(ボラの稚魚)や小イワシ、地域によってはイカナゴなど種類は様々ですが、俗に『マイクロベイト』と呼ばれる小魚類を捕食している時が弾丸ライト7gの出番です。

アジングは基本的には『縦の釣り』と言われます。

アジングの基本はキャストしたワームを横方向に巻いて釣るのではなく、フォールでアジのいるヒットレンジ(タナ)を探していく釣りです。

これはアジの食性にも関連しており、アジのエサは主にプランクトン、そして状況より小魚も捕食する雑食型フィッシュイーターです。

プランクトンは遊泳力が弱く、自発的に泳ぐというより潮の流れにより移動しています。
ですので、プランクトン捕食時はプランクトンの溜まるレンジや潮流の境目に『流し込む』イメージで釣っていきます。

プランクトンはアジからすると『追い掛けて食べる生き物』ではないからです。

ただ、上記の通りアジは条件により小魚を捕食します。

その時には『逃げる小魚を群れで追う』という青物らしい捕食行動となります。
そうなると『横方向へ動くもの』への反応が良くなるのです。

河野さんのテスターログにあった『河口アジング』はまさにこれでした。
※河野さんのログはこちら↓
プラグで攻略するアジ 河野剛志(鹿児島県)

ハク付きのアジ攻略に!!

スピーディーな釣りで時合も逃さない!!

河口域から河川内にハクがベイトとして存在し、街灯が点灯する時間をきっかけにアジがハクを追い掛けて河川内に入ってくるのを弾丸ライトで狙うという釣り方です。

釣り方は『投げて巻く』というのが基本になります。
ポイントとしてはアジのヒットレンジを探るように着水後にカウントして表層からボトムまで様々レンジを探ってみる事です。

また、立石さんは小イワシを捕食しているアジを狙う際に使っています。

デイアジにも!!

ナイトアジも!!

弾丸ライト7gで釣れるアジはサイズが良いのも特徴♪

こちらはシンキングペンシルやジグミノーのようなイメージでドリフトからのターンなどを交えながらの釣りでした。

ハクと小イワシとベイトの種類で若干の攻め方の違いはありましたが、『弾丸ライトは横方向の釣りに向く』と言うのは2人の共通の意見でした。

一般的なライトゲーム用のジグがヒラヒラと落ちていくタイプのアクションですが、弾丸ライト7gは横方向に巻いて釣る為に作られていますので、キャストして巻くだけで適度に泳ぎます。

また、スッと沈むので深場も探りやすく、早巻きも可能で飛距離も出るのでかなりスピーディーな釣りの展開が可能です。

実際に河野さんはシーバスのデイゲームでバイブレーションを巻くくらいのスピード感でリトリーブしていました。(リールの番手が小さいので実際はシーバスのデイゲーム程のスピードではありませんが。)

ライトゲーム用のジグとしてはちょっと特殊な特徴を持っているのが海晴弾丸ライト7gなのです。

その特徴をまとめると

・横方向(追わせて食わせる)の釣りに向いている。
・アジが小魚を捕食している時は弾丸ライトの出番。
・スッと沈むし早巻きもOKなので釣りの展開がスピーディー
・流れの強い場所でも使いやすい。

と言った感じでしょうか。

少しマニアックな使い方かもしれませんが、弾丸ライト7gならでは釣り方と釣果ですので、是非お試しいただきたいです!!

ちなみにメッキやカマス、セイゴなどは基本的な『キャスト→タダ巻き』でしっかり釣れますのでご安心ください♪

弾丸ライトシリーズはメッキに抜群です!!

セイゴもライトゲームの立派なターゲット♪

カサゴも釣れます♪

デイメバルも♪

北海道ではワイルドレインボーも!!

と言った感じで海晴弾丸ライト7gの解説でした!!

今回で海晴&海晴弾丸シリーズのおさらいは終了になります!!
キャンペーンは6月30日まで開催していますので、この機会に是非、海晴&海晴弾丸シリーズを使ってみて下さい!!

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign