Pazdesignテスター志賀憲太郎の 【夢道中】 Vo.12

 

みなさんこんにちは(^^♪

 

ネイティブトラウトもオフシーズンとなり、毎週釣りだー(≧∇≦)っとなる事も少なく…なっておりません(笑)

毎週、何かしらの釣りに行っている志賀です(^^♪

海、川、湖、小物~大物まで幅広く楽しんでおります!

中禅寺湖ではトラウトは禁漁となりましたが10月末まではワカサギ釣りが楽しめるのはご存知でしょうか(^^♪

正直、ワカサギ釣りは中禅寺湖以外で数回程しか経験がありませんが、ここのワカサギはそんな僕でも楽しめます!

手順的には

①まずティンセル付きの仕掛けに餌を付けず底まで落とします。

②もう釣れてます(/・ω・)/

びっくりするのがワカサギの群れさえ見つけてしまえば着底と同時に釣れてます(^^;

しかもデカいんです!笑

サシが苦手な方でも簡単にできてしまうので興味のある方はぜひ来季にでも足を運んでみてください(^^♪

 

ただ10月とはいえ、中禅寺湖は別世界…朝は0度とめちゃくちゃ冷え込みます(^^;
ダウンパーカは必須となりますので防寒対策はしっかりとしていきましょう!
Pazdesignから発売されているPDJ-001 ダウンパーカ見た目も着膨れせず、中のダウンも高品質でめちゃくちゃ暖かいです(≧∇≦)
極寒期には更にPDJ-002 インナーダウンジャケットⅢも着ます!

このダブルダウン装備で-10度の中釣りをしましたが快適に過ごせます!!(個人差があります!!(笑))
ぜひ使ってみてください(/・ω・)/

 

ちなみに、中禅寺湖のワカサギは絶品ですよ♪

 

続いては海編!!

秋は青物やカツオハイシーズンということもあり大洗沖へ!

ジギングでスタートしますが、しばらくすると近くでナブラが発生!ベイトはシラスのようだったのですかさず海晴弾丸をキャスト(^^♪
表層早巻きで水面をスキッピングするように巻いて水面爆発!

いいカツオが釣れました!

シラスがベイトの時は海晴弾丸しか勝たん(*’ω’*)

ナブラが収まってからは海晴100gラブリーギーゴにてスローなリフトアンドフォールでアタリが続きました(^^♪

久々のビッグファイトに満足でした(≧∇≦)

 

そしては川ではタックルベリー宇都宮店のしゅーへーくんとおじか・きぬ川本流へ!

壮大な景色の中釣りをするだけでも心が癒されますね(^^♪

朝の冷え込みが厳しく魚はいるが口を使わない状態のため細身のルアーGAIA4.8gに変え、流れをゆっくりドリフトするように攻めるとヒット!

まだ幼魚班の残っている子ニジマスが釣れてくれました(^^♪

その後も日か高くなるまでは細身のルアーで当たりをとりながらサイズアップも成功!

日が高くなるにつれ魚の活性も上がっていきルアーを幅広な瀾龍にチェンジ。

サイズは大きいとは言えませんがコンディション抜群なニジマス達が遊んでくれました(^^♪

この日はプラッキングベストを着用での釣りとなりましまがポケットの数が多く収納には全く困りません!
釣りをしながらお菓子を沢山食べる僕には非常に嬉しいです(笑)

 

11月も管釣りや海など楽しんで行きたいと思います(^^♪

どんどん寒くなる季節。
皆さんも防寒、安全対策はもちろん、感染対策も忘れずに釣りを楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

・連載 Pazdesignテスター志賀憲太郎の【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

釣果が止まらない…!!【reedメタルシリーズ 海晴】!! 森大介(神奈川県)

 

日増しに朝晩の寒さが冬の訪れを感じさせる今日この頃。
日も短くなり釣りをしていても暗くなるのが早いのでなんだか損した様な気分になるのは自分だけでしょか!?
そんなお日様大好き寒いのはちょっと苦手な釣り好きオヤジこと神奈川の森大介です。

 

今回の森大介的テスターログは久しぶりに最近の釣行内容も含めた【reedメタルシリーズ 海晴】をメインにお話ししたいと思います。


海晴 60g/80g/100g
60g ¥700(税込¥770)
80g ¥800(税込¥880)
100g ¥900(税込¥990)
length:60g=90mm、80g=97mm、100g=105mm(アイを除く)
weight:60g、80g、100g
type:センターバランス
hook:フック別売り
製品ページはコチラ

 


海晴 30g/40g
30g ¥600(税込¥660)
40g ¥650(税込¥715)
length:30g=70mm、40g=75mm(アイを除く)
weight:30g、40g
type:センターバランス
hook:専用アシストフック別売り
製品ページはコチラ

 

昨今では新型コロナウイルスによる感染予防の影響でアウトドアの人気が高まりキャンプや釣りにと密を避けたレジャーが大人気で釣りに関してはショアは勿論の事、オフショアでの遊漁船やレンタルボート等も凄い人気で土日休日は予約が中々取れない状況の様です。
また新たに免許を取得して自らボートを操船して釣りにと考えてる方も多くなり、聞く所によると小型船舶免許スクールにおいてもかなり混雑しているそうです!

そんな中、レンタルボート等でいざ沖釣りに出掛けるとしたらどんなタックル?どんな仕掛け?で何を釣る?迷ってしまうのではないかと思います!
そんなお悩みをお持ちの船長やアングラーに是非お勧めしたいのがコチラ!!
【reedメタルシリーズ 海晴】!!

海晴での釣りは餌が不要で虫餌が苦手な方でも安心!
コマセ餌も使わないので匂いや汚れも少ないのです♪
釣り方も簡単で『投げて底まで落として巻くだけ』!たったそれだけでお魚さんとコンタクトをとる事が出来るのです。
一般的にメタルジグの釣りはしゃくり上げ等のロッドアクションでメタルジグを動かして釣る、ちょっと疲れる釣りが一般的ですが海晴の釣り方は至って簡単&楽ちんで女性や子供まで誰もが簡単に使えちゃうスーパーアイテムなのです!しかも本当に良く釣れるんです♪

海晴を使う釣りでお勧めのタックルはと言うと
6ft(約1.8m)前後の長さのベイト(両軸)又はスピニングロッドに小型のリール(ベイトでしたら100〜200番スピニングでしたら2500〜4000番でロッドの長さ等バランスに合わせた方が使い易いです♪

メインラインは
PE(ブレイデッドライン)の0.8〜1.5号にリーダー(先糸)はフロロカーボン3〜5号(15〜25lb)を1ヒロ前後(1.8m前後)でこれに海晴をスナップ又はリングでセットすれば完成です!

また使用するフィールドでの海晴のウェイトチョイスの目安としては
・水深10m前後の時は30g
・水深15m前後の時は40g
・水深20m前後の時は60g
・水深25m前後の時は80g
・水深30m前後の時は100g
を!
これはあくまでも目安です。潮流の速さによっても異なりますので重くしたり軽くしたり、ローテーションを行って調整して頂きたいと思います!

また忘れてはならない肝心なの海晴に取り付けるフックです!


お勧めはreedパーフェクトアシストフックS サイズ&Mサイズ
・30g〜40gはS
・40g〜80gはM
がお勧めですが狙い物によりサイズは大きくしたり小さくしたりとセッティングは自由です♪
その他、がまかつアシスト59ライトの#4〜#1/0もお勧めですので是非♪

 

海晴はターゲットを選ばす多彩な魚を魅了出来るスーパーメタルジグです!先日も自らの操船で仲間と沖に出て海晴で釣りを楽しんで来ました!!


海晴 40g新色セレブシルバーで釣った指7本のドラゴンタチウオ!!


仲間が海晴60gトリックピンクで80センチオーバーのサワラ!!

面白い位の釣果でしたので皆さんも爆釣を味わいに出掛けてみて下さい♪

 

また今月舵社から発売になりますボート倶楽部12月号にはPazdesignテスター森大介、神奈川のサポーター吉野晴久、我が社の代表マスター大野が海晴を使った爆釣五目釣りの模様を解説と共に6ページ搭載されております!


是非ご覧頂ければと思います♬

海晴シリーズは
海晴30g/40g
海晴60g/80g/100g
海晴アーサー(ロングジグ)
海晴弾丸&海晴弾丸ライト(キャスティング&フォール)

と幅広いラインナップなっております!

海晴30g/40gは新色&新価格となって先日再入荷いたしましたのでこの機会に是非!!お試しください!!

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

海晴メタルシリーズ新製品 【海晴ノア】解説!! 森大介(神奈川県)

 

今年も早いもので6月も後半を迎え関東地方も やっと遅い梅雨入りを迎えました!
この時期は暑さに湿気とムンムンムレムレで釣りをしていても妙に不快を感じる嫌な時期なのですが自分はそんな嫌な季節でも快適に過ごせちゃうんですよ〜♪

それはこれらのお陰でなんです!(^^♪!
PAZウェアー&PAZグッツと豊富なアイテムと豊富なセットアップにより365日その日の状況にいつでも対応する事が出来ますので常にウキウキルンルン♪で釣行しております(^^♪
釣りは着用するアイテムで格段に効率が上がりますし、その相乗効果で釣果も上がる事待ち無いので皆様も是非PAZアイテムを自分流有効活用してみて下さい!
Pazdesign公式HPはコチラ

 

そんないつでも何処でも幸せな快適オヤジこと神奈川県の森大介的テスターログはreedメタルルアーシリーズ海晴のニューアイテムを紹介したいと思います。海晴シリーズはこれまで

・ターゲット選ばず何でも釣れる「海晴オリジナル」30g、40g、60g、80g、100g

・マグロや青物系のナブラキャスティングに最適な「海晴弾丸」28g、35g。

・鯵や根魚系のライトゲームから青物キャスティングまでと幅広く使える「海晴弾丸light」7g、11g、18g。

・ぶっ飛びスライドアクション&キレキレフォールアクションで絶対的釣果叩き出すロングジグの革命児!「海晴アーサー」130g、180g、230g。

この様なラインナップになっており各アイテム全てに対し皆様から良く釣れると多大なる高評価を頂いております♪

 

そして今回新しく仲間入りするのは今やジギングの主流に成りつつ有る近年人気急上昇のスロージギングを最も得意とし主に水深80メートル以上の深場や中深海の獲物をターゲットに考えて作り上げたアイテムでその名は「海晴ノア」です!!

創世記に書かれた神話に出て来るノアの箱船のイメージからノアと名付けさせて頂きました。
「海晴ノア」は「海晴オリジナル」や「海晴アーサー」同様のセンターバランス設計で見た目の形状は「海晴オリジナル」とほぼ同じ感じなのですが要所要所のセッティング作りを変えて有りアクションは全く別物になっております!

その違いを森大介的に波乗りスポーツのサーフィンのサーフボードに例えて説明するので有れば海晴オリジナルはキビキビとした動きで波を切りるショートボードだとしますと海晴ノアはゆったりとした動きで波を切るロングボードの様なイメージのアクションになっております!

そうする事でよりターゲットに長いタイミングで存在をアピールする事が出来、じっくりと誘い出せるのです!
またフォールアクションやフォールスピードに関してもターゲットに出来るだけ長いタイミングで猛アピールが出来る様にこだわった絶妙なセッティングに仕上げて有りますので乞うご期待下さい!!

 

 

カラーもこだわりの海晴ノア。

専用カラーを施して全8色

アイアンベイトエッジクロー


ベイハルクヘッドグロー


キャプテンギーゴエッジグロー


セレブシルバーヘッドグロー


オレンジギーゴエッジグロー


パワーイワシドットグロー


パープルガーデンヘッドグロー


プリンセスチャートドットグロー

 

新3パターンのグローポイント
①グローヘッド
②エッジグロー
③ドットグロー

を採用しターゲットに更なる存在感をアピールする事が出来る様に仕上げてあります!

 

 

海晴ノアは2年のテスト期間を終え納得の行く仕上がりと成り今回正式なお披露目となりました。
テスト中、各所でテスター陣により様々な釣果を叩き出しておりますので皆様も海晴ノアを使って様々なターゲットに巡り合って頂きたいと思っております!


海晴ノア220gで良型マハタ♪


海晴ノア220gで良型オニカサゴ♪

気になる発売日はまた未定ではありますが2021年の末から2022年春を予定しておりますのでもうしばらくお待ち下さいm(__)m

 

 

reedルアーはこの後もまだまだ発売を待ってるアイテム達が多数おりますので次はどんなのが出るか楽しみにしていて下さい!
今後もreedルアーから目が離せませんよ(^^)

 

引き続き安全対策、感染対策をしっかり行い、釣りを楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧↓
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i