【特別企画】本流&湖用スプーン Fallon(ファロン) 深掘り ~第二章~

 

フィーモをご覧の皆様、こんにちはreedルアー開発担当の吉島(ヨシジマ)です。
今回は、二回にわたって本流&湖用のスプーン【Fallon】(ファロン)の深堀りを皆様にお伝えいたします。

 

前回の記事はコチラ↓
【特別企画】本流&湖用スプーン Fallon(ファロン) 深掘り ~第一章~

 

まずはスペックのご紹介から。
全長:65mm
重さ:15g/19g/22g
(※肉厚違い)での展開になります。
15gは主に湖を意識した重さに調整し、19g/22gは太い流れにも負けないよう肉厚ボディーに仕上げました。

 

ここまでは在り来たりの仕様ですが、ここからがルアー開発の変態w…いや、技量の見せ所です。

 

お話が逸れましたが【Fallon】(ファロン)最大の特徴としてリングを通す穴にテーパーが入っている事です。
このテーパーが入ることで、よく肉厚スプーンに起きるリング等の接地面による動きの「ガタ付き」を解消しています。

トップの穴 表面↓

トップの穴 裏面↓

よく肉厚スプーンに起こる動きの「ガタ付き」とは、平行な穴の形状に対してリングが穴の内側の角に当たり、「ガクンガクン」とイレギュラーな泳ぎが入ってしまう現象です。
これをイレギュラーアクションとしてリアクションバイト(反射喰い)を誘うという手もありますが、この辺りのトラウトは大型がターゲットになるので、完全なフィッシュイーター化しているモノも多く、やはり圧倒的に賢い個体が多いのも特徴と言えます。

 

経験から言えば「ガクンガクン」と言うイレギュラーアクションは、大型トラウトには不向きと感じています。

 

テール部の穴に関してもテーパーを入れる事により、リングの軌道がスムーズになり当然フックの軌道も滑らかになる為、バラシの軽減にも繋がります。

テール部の穴 表面↓

テール部の穴 裏面↓

このテーパーカットシステム絶妙なベンドカーブの角度により、金属とは思えない程の滑らかな動きを実現しています。

 

 

さて昨年(2021年)の秋口よりスタートしたフィールドテストですが、結果としては上々の仕上がりと感じています。

 

先ずは北海道。
道北の河川での大型レインボ―トラウトを皮切りに、

同じく道北湿原河川にてイトウをキャッチ!!

道東では釧路湿原にてアメマス!!

北海道最終コ―ナ―では支笏湖でブラウントラウトもキャッチ。

さらに今期(2022年)はダメ押しで、本州宮城県北上追波川にてサクラマス62㎝をキャッチ。

各地で、やや神憑った釣果(※しかも全て初日)で、私自身が震え上がる程の内容です。

 

これからも各地のフィールド(聖地)に向かって挑戦し続けてゆきます。

発売時期などは決まり次第お知らせいたしますのでお見逃しなく!!

 

Fin

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・TAGIRI HP
https://www.pazdesign.co.jp/products/tagiri/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz

【特別企画】本流&湖用スプーン Fallon(ファロン) 深掘り ~第一章~

 

フィーモをご覧の皆様、こんにちはreedルアー開発担当の吉島(ヨシジマ)です。

各地では、渓流も解禁になり漸く春本番という所でしょうか。
それに伴い、本州のサクラマスが本格化して熱い戦いが始まっていますね!

弊社もハードプラグですとストリームビヨンド95MDが今期リリースになりますので、一刻も早く皆様のお手元に届く様に工場フル回転にてドタバタとしております。

 

実は今回、ご紹介したいアイテムは、ズバリ本流&湖用のスプ-ン

昨年(2021年)の秋口から、私個人で単独的に進めておりました。

自分の釣りスタイルとして、あまり一か所に固執するタイプでは無く(※単に営業都合w)、出来れば新天地でどれだけ出来るか挑戦をしたい癖(ヘキ)がありまして…
どうしてもシルエットが小さくて広範囲に探れるルアーが必要でした。

そのスプーンも拘りがありまして、やや細身のボディで流れの中でも飛び出さずしっかりと泳ぎ且つ引き重りのしないと、かなり都合の良いモノwでした。

この複雑な要素をクリアーにするには、ベースになる形状を決めてから、徐々に角度(ベンドカーブ)を微調整という気の遠くなる作業が必要でした。

この辺りは経験値でしか割り出す事が出来ず、やや博打的な要素で決めて行くしかない状況でした。

今回も今までのバックボーンの全てを掛けて、黄金比を割出せたかと思います。

 

 

因みに名前は【Fallon】(ファロン)と名づけました。

意味は、このジャンルの釣りは一筋縄では行かないケースが多く、比較的いわゆるドMの方w が遣られる釣りかと思います。

どんな過酷な状況でも「立ち向かって行く」という思いを込めて…

次回にスペックと秋口からスタートしたやや神憑った釣果をご紹介いたします。

今回はこの辺りで…

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・TAGIRI HP
https://www.pazdesign.co.jp/products/tagiri/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz