Pazdesignテスター志賀憲太郎の 【夢道中】 Vo.13

 

 

新年明けましておめでとうございます!
昨年からスタートしましたこの連載。今年は目標を達成するべく今まで以上に気合を入れ、邁進してまいります!!

本年も志賀憲太郎と【夢道中】をよろしくお願いいたします♪

 

 

さて、流石に寒さも厳しくなってきましたね(><)

でも僕の釣り熱は冷めません!!!(≧∇≦)
冬の恒例となった荒川鮭有効利用調査に参加してきましたー!

 

今回はタックルベリー宇都宮店のしゅうへいくんとWILD1 前橋店の飯島くんとのトリオです!

受け付けを済ませ選んだポイントは奥に流芯があり手前にシャローエリアが広がっているポイント

毎年見える範囲で10匹以上たまるポイントですが今年は1匹(^^;

今年は海水温が高いため、どの川も遡上が少なく遅れているそうです(><)

鮭釣りと聞くとスプーンのイメージがありますがシャローエリアでの釣りではミノーしか勝たん(^^♪

Backwash BEYOND 110SP サーモン用に考えたカラー『ドラゴンヘッド』実はお腹はグローだったりします。笑

 

川では流芯の流れ以外にも反転流やよれ等、複雑な流れができているのでBackwash BEYOND 110SPが輝きます!

クロス気味に投げ流れをドリフトするように引いてきます。
ハンドルはほぼ巻かず途中トゥイッチを入れるようなやり方で攻めていくと、そっとティップがはいるアタリ!

鮭は口が非常に硬いのでしっかりとフッキングするのがコツです!

 

無事、今年も鮭の顔を見ることが出来ました(≧∇≦)

魚体も非常に綺麗でオスの顔でした(^^♪

シャローエリアでのミノーゲームめちゃくちゃ面白いです!

 

 

そして今reedではビックトラウト向けミノーとして【ストリームビヨンド95MD】の制作が進んでいます!

サンプル品の泳ぎを見させてもらいましたがブリブリな動きにえげつない飛距離…

釣れない理由がないようなやばいルアーでした(≧∇≦)

 

なんと、今回使用したカラー『ドラゴンヘッド』【ストリームビヨンド95MD】のカラーに採用されましたので楽しみにしていてください(^^♪
魚にスイッチを入れるには最適なカラーなのでトラウト全般でしっかりと役割を果たしてくれると思います!

 

 

そして今年、荒川鮭有効利用調査では悲しい事故もおきてしまいました。僕達とは別日に参加者が流されてしまったそうです。

幸い何キロか下流で救助されたようですが本流の流れの強さは非常に危険です!

川における安全対策についてのログはこちら↓
【安全対策】ベスト着用の重要性

身の安全を最優先で行きましょう!

 

Pazdesigでは湖や本流用に浮力体の入ったベストが発売されています(^^♪


ZFV-029 FTG ストリームベスト Ⅱ
¥28,000(税込¥30,800)

本体:ナイロン100%(ブレスシェード透湿防水加工3レイヤー)ポケット:コーデュラバリスティック
メッシュ:ポリエステル100%
浮力体:ビーズフロートシステム™(ポリスチレン)
カラー:グリーン(2019新色)、オリーブ、インディゴ
付属品:チェストポーチ標準装備
フロントポケットサイズ=左右にPSLルアーケース(3010サイズ)を1枚ずつ収納可能
※本製品は救命胴衣ではありません。浮力体はあくまで補助的なモノです。
製品ページはコチラ

 

持っていく荷物等多い場合は昨年発売された2wayフロートパックベストがオススメです!

ZFV-032 2WAYフロートパックベスト
¥25,000(税込¥27,500)
本体:ナイロン100%
メッシュ:ポリエステル100%
浮力体:ビーズフロートシステム™(ポリスチレン)
サイズ:フリー
カラー:ガンメタ
※本製品は救命胴衣ではありません。浮力体はあくまで補助的なモノです。
製品ページはコチラ

結構容量もはいり、しっかりとベストとしての役割も果たしてくれます!ぜひご使用ください(^^♪

 

 

そしてそして…今年発売予定の渓流スプーンCHIDORIですが…

管釣りの放流魚を狙った釣りにめちゃくちゃ最適ですっ(≧∇≦)

他のスプーンでの放流狩りは途中トゥイッチやシェイキングをいれてアピールするのですがCHIDORIは勝手にちどる(イレギュラーがはいる)ので巻くだけでめちゃくちゃ魚を寄せ付けます!

渓流、管釣りでも使えちゃうスプーンとなってますよー(≧∇≦)
こちらも発売をお楽しみに♪

では♪

 

 

 

 

 

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz

【10月1日はライフジャケットの日】

 

皆様こんにちは、シミズです。

本日10月1日は何の日かご存じですか??【ライフジャケットの日】なのです!!

なぜ今日なのかというと…救命“胴衣”の “胴衣→101(どうい)で10月1日”

安全対策については、毎月の初めにこのログで発信をさせて頂いておりますが、本日は安全対策についての記事のまとめ、そしてPazdesignテスター陣が実際に『水の怖さ』を感じた体験談、それ以外にも安全対策に役立つログをまとめてみました。

 

安全対策についてのログはコチラ↓

【永久保存版】 フローティングベストの正しい着用法

【安全対策】ベスト着用の重要性

水辺の命綱『ライフジャケット』

【全ての釣り人へ】ライフジャケット落水実験&解説動画

 

Pazdesignテスター陣による『水の怖さ』を体験した記事はコチラ↓

【安全対策・注意喚起】 落水実体験

水の怖さを感じた日 森田茂樹(福岡県)

 

安全対策関連の記事はコチラ↓

ライフジャケットの着用義務範囲の拡大について。

ショートタイプで邪魔にならない自動膨張ライフジャケット!!

【初心者から上級者まで】渓流釣りに潜む危険

【自然の力には敵わない】東日本大震災から10年経って。

釣りもバイクも安全に楽しむ為に! 森田茂樹(福岡県)

 

 

釣りに出掛け、帰ってくる。
短い文章ですが決して当たり前ではありません。

↑のログ内にもたびたび出てきますが『生きてるか死んでるかは別として、家族のもとに帰れる確率がぐっと上がる』
読んでくださっている貴方が事故に遭うと悲しむ人がいます。
家族、友人、上司、部下。身近な人々を悲しませない為に、釣りから『楽しかった』と言って帰ってこれるように、できる限りの安全対策を行い、釣りに出掛けて下さい!

 

沢山リンクを貼ってしまいましたが、お昼休みや帰りの電車の中などで是非読んでみてください!

 

では今月も安全に楽しく釣りを楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe

夏の釣り“熱中症予防の水分補給” 上田克宏(青森県)

 

皆様こんにちは、青森の上田です。

梅雨明けした途端、連日の真夏日に加え雨も少なく河川の水位も下がる一方です。
気温だけ見れば北も南も変わらないですね。気温が30℃を下回って曇っていても湿度が高いので少し動いただけで汗が吹き出てきます。
それでも朝夕の気温が少しでも低い時間帯を狙って釣行してます。
釣行時の水分補給も大事になってきます。
トラウトベストシリーズには背面下部にペットボトルポケットが配置されています。
500mlのペットボトルが丁度入るポケットです。
¥23,000(税込¥25,300)
¥28,000(税込¥30,800)
ペットボトルポケットがベストの背面下部に配置されており、手を後ろに回してファスナーを開けペットボトルが取り出せるのでベストを脱ぐ必要も有りません。
ただ、この時期はベストを着るのも辛くなる気温ですので、最近はブラつき感はあるものの、PSL ループホルダーを使用し、サポートベルトに下げるタイプも使用したりもします。
ただ500mlのペットボトルがブラブラするのは歩き辛い面もあるので、今後は前身頃と背面がメッシュ生地になっている↓のベストを採用予定です。

シンプルで軽快な着心地のメッシュパックベスト

¥15,600(税込17,160)
こちらのベストも背面下部にペットボトルポケットが配置されてます。
シーバス釣行で使用しているベスト、コンプリートⅣ+にはベストの脇にボトルホルダーを装着できます。
¥1,800(税込¥1,980)
500ml以上670ml以下の容量のペットボトルに対応してます。
取付アタッチメントの位置も下方になり後ろ手で容易に取り出す事が出来る様になっています。
こちらのベストも背面下部にペットボトルポケットが配置されてます。
ただこの位置はウェーディングする場合、水に浸かるので水質が良くない場所ではベスト脇に装着するボトルホルダーの使用をお勧めします。
先日の秋田シーバスで、あまりの暑さに危うく熱中症になりかけました。次のポイントまで歩いて行くのは無理と判断し同行の若者に次のポイントを託し木陰で少し休憩してました。
熱中症対策に関するログはコチラ↓

微妙に歳を感じた瞬間でした…当然辿り着いた奴らは良い笑顔(^^)

まだまだ暑い日が続きます。

こまめな水分補給と無理のない釣行で夏を乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6e7y6i

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://www.fimosw.com/u/zappazdesign?blog_tag_id=nf12ex6ce7xe