来週末は【釣りフェスティバル 2022 オンライン】!!

 

皆様こんにちは!

いよいよ来週末の開催となりました
『釣りフェスティバル 2022 オンライン』!

本日は開催の詳細、そしてPazdesign出展ページ内での必見ポイントのご紹介です♪

まずは開催の詳細から!!

釣りフェスティバル 2022 オンライン

開催日時
2022 年 1 月 21 日 (金) 18:00 ~ 23:00
2022 年 1 月 22 日 (土) 10:00 ~ 23:00
2022 年 1 月 23 日 (日) 10:00 ~ 18:30

2022 年 1 月 21 日(金)ライブステージ 19:00 スタート

公開期間
2022年 1 月 21 日 (金)18:00~ 2 月末まで(予定)

 

ライブステージ・アーカイブ動画は視聴無料 !
新製品・イチオシ製品が世界に先駆けて一挙公開!

「釣りをこれから始めたい!!」という方にも楽しんでいただけるコンテンツも!
・いつもの釣りにキャンプをプラス!!「釣りキャンプ特集」
・全国の初心者にやさしい釣り具店を紹介♪

などなど!

ここに書ききれない企画もまだまだあります!!
釣りフェスティバル公式ホームページでご確認ください!

釣りフェスティバル2022 公式ホームページ

 

 

ここからがPazdesign出展ページのご紹介で御座います!!!

 

まずはトピックス!!

■Pazdesignフローティングベストのフラッグシップ「コンプリート」に新モデル登場!!

■新ブランド『TAGIRI』ついに詳細を公開?!

■reedブランド初のフレッシュウォータールアー、ビックトラウト向けミノー『ストリームビヨンド95MD』発売決定!

■『痒い所に手が届く』Pazdesignのアクセサリー、便利グッズ!

こちらの4本立てです!
内容は当日までお楽しみですが、見に来て損なしワクワクする内容となっております♪

 

お次は2022年 新製品!!
先にも書きましたが『コンプリート』の新モデル、フレッシュウォータールアー、アクセサリー。
他にも、バッグ、帽子などなど…新製品を一挙大公開させていただく予定です!!
こちらもお楽しみに♪

 

と言う事で、来週末は『釣りフェスティバル 2022』一緒に楽しみましょう♪

釣りフェスティバル2022 公式ホームページ

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz

2021年も釣りが快適になるアイテム類が盛り沢山!

 

Pazdesignの強みの一つである「痒い所に手が届く」小物・アクセサリー類。今年もそんな便利グッズが数多く登場します。

まず、計測時に魚体を痛めにくく人気のプロテクメジャー120、65、40が端が丸まりにくい形にアップデートされ「プロテクトメジャーⅡ」として発売されます。

カラーもベースカラーにオリーブが追加され選ぶ楽しみが増えました。


PAC-317 プロテクトメジャー40 Ⅱ
本体価格:¥1,500(税込¥1,650)
本体:PVCターポリン
サイズ:20×47cm(メジャーサイズ:40cm)
カラー:ブラック/ピンク、ブラック/ホワイト、オリーブ/ホワイト
※4月発売予定
製品ページはこちら


PAC-315 プロテクトメジャー65 Ⅱ
本体価格:¥2,200(税込¥2,200)
本体:PVCターポリン
サイズ:30×77cm(メジャーサイズ:65cm)
カラー:ブラック/ホワイト、オリーブ/ホワイト
※ブラック/ホワイトは2月発売予定、オリーブ/ホワイトは4月発売予定。
製品ページはこちら


PAC-315 プロテクトメジャー65 Ⅱ
本体価格:¥2,200(税込¥2,200)
本体:PVCターポリン
サイズ:30×133cm(メジャーサイズ:120cm)
カラー:ブラック/イエロー、オリーブ/ホワイト
※ブラック/イエローは2月発売予定、オリーブ/ホワイトは4月発売予定。
製品ページはこちら

両端を折り返して縫う事で角部分が丸まってくる状態を減少させます。


折り返し部分

 

 

 

ポーチ類は、伸縮性とクッション性に優れたクロロプレン製の「クロロプレンポーチ」が新型として登場します。


PAC-322 クロロプレンポーチ
本体価格:¥2,600(税込¥2,860)
本体:クロロプレン100%
サイズ:W90×H165×D20mm
カラー:ブラックホワイト、ブラックグリーン、ブラックイエロー、ブラックピンク
※4月発売予定。
詳しい解説ページはこちら

クロロプレンポーチは「よく考えたらポーチは必ずしもターポリンである必要はないのでは?」と言うイメージから企画がスタートしたアイテムです。

クロロプレンの特徴の一つとして、ターポリンと違い伸縮性があるので本体は薄型でも「厚み+α」のアイテムが収納出来ます。


11㎝×6.5㎝×3㎝のオリンパスTG-5を収納すると…


こんな感じです。

本体が薄くてデザインもシンプルなので、ソルトはもちろんトラウトのベストにもマッチします。


2WAYフロートパックベストへの装着例

 

 

 

そして、人気のモバイルポーチのサイズをスマホの大型化に合わせ少し大きくした「ターポリンモバイルポーチⅡ」。


PAC-319 ターポリンモバイルポーチⅡ
本体価格:¥3,600(税込¥3,960)
本体:PVCターポリン(PHTHALATE FREE PVC)
サイズ:W100×H180×D55mm
カラー:ブラックグリーン、ブラックピンク、ブラック、ブラックレッド、ブラックブルー、カーキ、オリーブ
※4月発売予定。
製品ページはこちら

 

 

 

他にもロングセラーアイテムの最新版「PSLターポリンポーチⅢ」。


PAC-321 PSLターポリンポーチⅢ
本体価格:¥2,500(税込¥2,750)
本体:PVCターポリン(PHTHALATE FREE PVC)
サイズ:W80×H140×D40mm
カラー:ブラック、ブラックホワイト、オリーブ
※4月発売予定
製品ページはこちら

 

 

 

3010NDDMサイズなどの深型のルアーBOXを収納可能な「サイドポーチW(M)」。


PAC-318 サイドポーチW(M)
本体価格:¥3,000(税込¥3,300)
本体:コーデュラリップストップ
サイズ:W160×H225×D70mm
カラー:ブラック、グレーカモ
※4月発売予定
製品ページはこちら

などなど、サイズや素材など各アングラーの使い勝手に合わせて選ぶ事が可能です。

 

 

 

また、シンプルな作りながらフタ部分を短く設計し、中身が見やすく、またナイトゲームでもヘッドライトやチェストライトの光を反射しにくいような仕様となている「ショルダーバッグⅢ」もオススメです。

PAC-320 ショルダーバッグⅢ
本体価格:¥5,800(税込¥6,380)
本体:PVCターポリン(PHTHALATE FREE PVC)、ポリエステル
サイズ:W330×H240×D110mm
カラー:ブラックホワイト、ブラックグレー
※4月発売予定
製品ページはこちら

 

 

 

小さなアイテムですがフィッシングサポートベルトやバッグ類のベルトにDカンを増設できる便利アイテム「サポートベルトDカン2ペア」にはレッド、ブルー、グリーンの3色が追加されます。


PAC-242 サポートベルトDカン 2ペア
本体価格:¥500(税込¥550)
本体:ポリエステル100%
カラー:ブラック、ブルー、レッド、グリーン
※4月発売予定
製品ページはこちら

カラフルな色使いでコーディネートのアクセントとしても活躍すると思います。


使用イメージ

 

 

 

小物とはちょっと違いますが、グローブにもPazdesignとしては初採用した素材を使用したグローブが発売されます。

PGV-035 アルティメットG-2
本体価格:¥4,900(税込¥5,390)
甲側:ポリエステル100%(防風透湿ストレッチ素材) 掌側:アマーラ合成皮革
グリップ部パーツ:ニューパワーグリップ0.7mm
親指・人差し指補強部:本革
※2月発売予定
製品ページはこちら

「アルティメットG-2」はショア、オフショアのキャスティングゲーム専用設計として発売された「アルティメットG-1」の後継モデルとなります。

キャスト時の指先感度やフィット感を追求したG-1のコンセプトを引き継ぎながら、素材や仕様をアップデートしました。

甲側の素材は今回初採用となる「防風透湿ストレッチ素材」を使用。


装着イメージ

透湿機能によりクロロプレンに比べ汗冷えが少なく、濡れた後の不快感も少なくなりました。
また、非常に薄手でストレッチ性に富むので抜群のフィット感を実現しています。
そして薄手ではありますが防風機能により風の侵入を防ぐ為、見た目以上に暖かいです。

更に手首部分をG-1よりも伸ばし、袖口からの冷たい隙間風の侵入を防いでいます。


左:アルティメットG-2 右:アルティメットG-1


「G-1」手首部分


「G-2」手首部分

手首部分は脱着しやすく、かつフィット感を高められるようにベルクロ仕様になっています。


手首部分内側

といった具合に、春、秋、冬のヒラスズキやショア・オフショアでのキャスティングゲームにおすすめのアイテムとなっています。
(夏はアルティメットG1-S(サマー)がオススメです。)

 

 

 

こう言った便利アイテムの多くはテスター・サポーター陣だけでなくPazdesignスタッフ達がフィールド「こういうものが欲しい!」と感じたものを形にしています。
常にフィールドと向き合っているからこそ生み出されるアイデアであり、だからこそ「痒い所に手が届く」のです。今後もPazdesignの便利グッズにご期待ください!

reedルアーに新型・新色が続々登場!

 

2021年もreedルアーは動き続けます!

まずはバチ抜けの大定番feelシリーズにフローティングモデルの「feel 120FG」が登場!


feel120FG
本体価格:¥1,750(税込¥1,925)
全 長 :120mm 重 量 :6.7g
タイプ :フローティング
アクション :テイルスライド
フック :#12 リング :#1
カラー:全14色
レンジ :水面
製品ページはこちら
※2020年12月発売済み(現在完売中、3月再入荷予定)

feelシリーズの死角でした「水面攻略」に特化したモデルです。

「引き波に対して強い反応がある」、「浮いているルアーにしか反応しない」、「水面付近をよりスローに」…

そんな既存のシンキングモデルでは攻略が難しかった状況にアジャストさせるためのフローティングモデル。
これで水面からボトムまで、サイズは75㎜~150㎜まで、そしてそれに加えHSR(ハスラー)と、feelシリーズでカバーできるシチュエーションは本当に多岐に渡ります。

やっぱり今年のバチ抜けもfeelシリーズで決まりですね!

また、既存のfeel75、100、120、150にも「バチゾーン」、「PH・Wチャートギーゴ」の2色が追加され、カラーローテーションの幅が更に広がりました。
※feelHSR各サイズは「バチゾーン」のみ追加。


「バチゾーン」(画像はfeel100SGです)※2020年12月発売済み(現在完売中、3月再入荷予定)


「PH・Wチャートギーゴ」(画像はfeel100SGです)※2020年12月発売済み(現在完売中、3月再入荷予定)

HSRシリーズの「バチゾーン」(画像はfeel100HSR)※2020年12月発売済み(現在完売中、3月再入荷予定)

・feelシリーズの製品ページはこちら※150SGはこちら
・feelHSRシリーズの製品ページはこちら

 

 

 

昨年発売以降バチ抜けだけでなく年間通してシャローレンジ攻略に欠かせない存在となったマッチボウ100Fにも新色が追加されています。


「PH・クリアーチャート」
・MATCHBOW 100Fの製品ページはこちら

更に、発売以来根強い人気のディブル55S・65S、55TG・65TGもカラーラインナップを大幅に変更。
定番カラーに加え、時代に合わせアップデートしたカラーをラインナップに組み込みました。

追加カラーはこちら↓(55、65、55TG、65TG共通。画像は55S、TGは赤目仕様。)

「レッドベリーギーゴ」


「トロピカルベイト」


「チャートバックフラシュOB」


「クレイジーチャート」


「ゴーストベイト」


「ナチュラルベイト」
【各カラーの解説はこちら。】※全て5月発売予定

・55/55TGの製品ページはこちら
・65/65TGの製品ページはこちら

 

 

 

そしてヒラスズキだけでなくシーバス、大型トラウト、青物と各地で結果を出しているバックウォッシュ・ビヨンド110SP・110Sにも新色が追加されます。


「チェルシーバック」


「パープルヘイズGB(グローベリー)」


「スケスケトウゴロウ」


「デイヒラスペシャルGB(グローベリー)」
【各カラーの解説はこちら】※全て4月発売予定
・バックウォッシュ・ビヨンド110SP・110Sの製品ページはこちら

 

 

 

そしてそして、昨年数々の大型青物を仕留め話題となったアルティメット180Fにも新色が登場。


「幻影鰯(ケイムラゴースト)」
【カラーの解説はこちら。】※3月発売予定
・アルティメット180Fの製品ページはこちら

このような感じで、新型や新色が追加されます。

新型はもちろんですが、いずれの新色もPazdesignのテスター・サポーター陣が明確な意図と自信を持って提案したカラーですので、きっとフィールドで皆様のお力になれると思います。

 

 

 

そして現在、シーバス用だけでなく、大型青物用、トラウト用のルアーも開発・テスト中ですので、今後のreedブランドの展開も是非お見逃しなく!