【コンプリートⅤ】構想から実現までの5年間 森大介(神奈川県)

 

今シーズンの冬は格段に寒い感じがするのは私だけでしょうか?!大雪になったりと大騒ぎしている隙に例のあの大魔王が今年もやって来やがりました『天敵スギ花粉!』たまには裏切って今年はお休みでぇ〜す♪なんて気の効いた 事は起きないですかねぇ〜…

とそんな自分に都合の良い事を常に考えて生きているポジティブオヤジこと神奈川県の森大介です!

今回の森大介的テスターログは今月発売になりますパズデザインフローティングベストのハイエンドモデル、
「コンプリートV」の解説をさせていただこうと思います!


SLV-032 コンプリート Ⅴ
¥32,000(税込¥35,200)
本体:インビスタ社製500Dコーデュラリップストップ
(ポリエステル100%)
浮力材:ビーズフロートシステム™(ポリスチレン)
サイズ:フリー
カラー:ブラック、ブラックホワイト、ブラックピンク、グレーカモ
製品ページはコチラ


前面


背面

コンプリートシリーズも今回でモデルチェンジをするのは5回目。自分はコンプリートⅠから開発に携わりⅡ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅳ+そしてⅤと、進化の過程にアイデアを練りこんで来ました。

コンプリートシリーズに求められる、一番重要なポイントアングラーが1日中着用しても快適で、不自由無く、何より安全に釣りが行えるアイテムだという事。勿論見た目のカッコ良さ、ハイエンドモデルならではの素材の品質にもこだわってます!

実はⅣが出来た時これはもう完成系なのではと言う意見が出ていたのです。
しかしここで終わってしまったらパズデザインではない!森大介が長年に渡り、暑さ、寒さにかかわらずフィールドで蓄積した経験やアイデアや理想を形にする時がとうとう来たのではないかと!!

 

そしてついに形になったコンプリートⅤ。

 

コンプリートⅤの大きな特徴は新機能のフロントポケット部分。

釣行の際、どんな状況にも対応できるよう沢山のアイテム、ルアーケースを持ち込みたいアングラーは多いのではないでしょうか。

Ⅳ+でも沢山のルアーケースが収納可能でしたが、フロントポケットにフルにボックスを入れてしまうと、どうしてもポケットが出っ張ってしまい、それが前々から気になっていました。
この出っ張りによりロッド等の操作性が悪くなる足下が見えにくくなる
さらに高い段差を登る時や狭い所でのすれ違いやすり抜けにも影響を及ぼしてしまうなど改良の余地があるポイントでした。

自分はアグレッシブに動き回るオヤジなのですがゴロタ場や磯場を歩く時は足下が見えないと…おっかないんです!
自分なんか本能のまま動き回る上、更に学習能力が無いときてますので同じ所で良くこけるんですよ(笑)

 

まあ冗談はさておき足下が見えるか見えないかでは危険度においても大きな違いがあるのです!

そんな問題点をどうにか解決する方法は無いのか?!

 

そこでふと閃いたのが、某スーパーロボット漫画のワンシーン
親ロボットの胸の部分から子ロボットが出て来て活動が終わると戻っていくのです!しかもまた別の子ロボットが同じ所から出て来るのです!
その光景を思い出し、そうだ!この方法ならもしかするのでは?!と、すぐに書き残し、後日デザイナーさんに見てもらい縫製が可能なのか、細かく吟味し実現に向けて試行錯誤を繰り返しました。

 

構想から5年、開発から3年。

 

多くの時間を費やし、完成したのが今回のモデルチェンジの目玉でもあります
【Smart Strage System(スマートストレージシステム)】
略して【SSS!】なのです!(特許出願中)

フロントポケットの浮力材のある内側部分にボックスが1個収納出来るスペースを作り2個入れた状態でも1個入れた状態と同じ出っ張りになり、更に1個であればほぼ出っ張りが気にならなくなるのです!


↑コンプリートⅤ着用時、目線からのフロントポケットの写真。ボックスは2個入っています。

実はこの内側に収納スペースを作る事が超難関ポイントでした!

最初は通常使われている板状の浮力材を加工し、サンプルを作成してみましたが納得が行く物が出来ず…
浮力は安全面において絶対的に欠かせないものなので難航しておりました。

そんな問題を解決してくれたのが
救世主『パズデザインオリジナル浮力体 ビーズフロート』
だったのです!

このビーズフロートは小さな粒状の浮力体なので変幻自在に形状を変えフィットしてくれるので体と密着面との違和感を取り除き、着心地が大幅にアップするのです!

さらにVは前側だけでは無く背面側もビーズフロートを採用した超スペシャル着心地MAX最高仕様なのであります♪

またポケットもボックスの出し入れがスムーズになる様、蓋部分にフラップ機能を取り入れております

出し入れの際やジッパーの閉め忘れの際にボックスが落ちない様サイドに長めの三角マチを採用し蓋もフラップ時に張りを持たせる為硬過ぎず全体に馴染みが良い、鞄や帽子のツバ等に良く使われるベルポーレン素材を蓋の内部に採用しました。


↑コンプリートⅤ着用時、目線からのフロントポケットが開いた状態の写真。

フローティングベストは沢山のアイテムを収納して持ち運びが出来ますが、沢山収納すればおのずとベストは重くなり、肩などへの負担が大きくなります
コンプリートシリーズはⅠ〜Ⅴまでパズデザインのアイデアと技術力により3Dハニカムメッシュ等の様々な素材を各所に適切に配置し、身体への負担の軽減、かつ装着感と動きやすさは他には真似の出来ない逸品に仕上がっております。

 

まだまだコンプリートⅤについては色々と語りきれない事があるのですが今回のこの説明だけでも経験や実績そして技術力が注ぎ込められた製品だと伝わって頂けたのでは無いかと思います!!

 

最新進化系フローティングベスト!
コンプリートⅤ!!

コンプリート(完璧)の名に恥じない逸品になっておりますので是非体感して頂きたいと思います。

では、また次回。

 

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz

2022新製品【コンプリートⅤ】インプレ!! 花川常雄(愛媛県)

 

みなさんこんにちは、愛媛の花川です。

まもなく2月。寒さで家から出るのが嫌になる季節です。
釣果も私のエリアでは一年で最も厳しい時期となります。
この厳しい時期も、いつもなら釣りフェスティバルのリアル開催で盛り上がるはずなのですがコロナで中止。

しかし先日【釣りフェスティバル2022 オンライン】が開催されました!皆さんご覧になりましたか?

そこでパズデザインの最新作!
フルモデルチェンジした【コンプリートV】が発表されました。


SLV-032 コンプリート Ⅴ
¥32,000(税込¥35,200)
本体:インビスタ社製500Dコーデュラリップストップ
(ポリエステル100%)
浮力材:ビーズフロートシステム™(ポリスチレン)
サイズ:フリーカラー:ブラック、ブラックホワイト、ブラックピンク、グレーカモ
製品ページはコチラ

釣りを始めたばかりの方も、ベテランの方も満足いく高性能フローティングベストとなっています。

数か月ほど、コンプリートVを使用していましたので、使用感などできるだけお伝えしようと思います。

まずは、今回一番の注目ポイント!
「スマートストレージシステム」!
略して…「S.S.S」!!

簡単に説明すると収納力はそのままでスリム化されています。

外観的、パッと見はコンプリートⅣとさほど変わらないと思う方も居るかと思います…が、違うんです。

ケース1個分の出っ張り…の中にケースが1つ…さらに奥にもう1つ入っている。

さらにジッパーを全開にでき出し入れしやすい、ケースがこぼれ落ちることは無い…!!
2個でもかなり出し入れがスムーズにできます。

この「S.S.S」で何が変わるのか?使ってみた感想。
写真でもわかるように、前方足元の視界がよくなります。

前足の干渉がなくなり磯場などの歩行がしやすくなります。高い段差などの前足を上げる動作のときなど。

前方部分の出っ張りが少ないのでリーリング時のストレス軽減
リーリングの時に一定のリズムで手首がフロント部分に当たることないですか?これが軽減されてます(個人差あるかも)。

このコンプリートⅤを受け取ったタイミングで自分自身の新しいポイントの開拓がちょうど重なり、磯場をかなり歩きました。

背面もビーズフロートになっていて、フィット感も格段に良くなり着心地は抜群!
ビーズが体のラインに変化するので、
着た人だけが感じれるフィット感。

フロントポケットと背面にたくさん入れるほどジャケットのフラツキが大きくなりがちですが、各ベルトをしっかりと締めることでフラツキ軽減。

おかげさまで釣果もしっかりと出すことができました。

まだまだ他にもお伝えしたいことがあるのですが、今回はこの辺で…。

初回入荷は2月の予定だそうです。お楽しみに。

コンプリートⅤの詳細はコチラから↓
コンプリートⅤ 徹底解説

また、プロトでも釣果炸裂中の
【エルキャリバー150SF】

そして新ブランド【TAGIRI】!!

2022年もパズデザインのブログやSNSをチェックして、
新着情報を逃さないようにしておいてくださいね。

では。

 

 

 

 

・パズデザインHP
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

・Pazdesignテスター志賀憲太郎連載【夢道中】ログ一覧
https://onl.tw/nD36kYf

・Pazdesignテスター小助川光昭連載【マッチの部屋】ログ一覧
https://onl.tw/jebCWV5

・Pazdesignテスター飛田俊一郎連載【MAKING OF STREAM BEYOND】ログ一覧
https://onl.tw/dbTtUHx

・特別連載企画 【渓流ハンドメイドミノー TAGIRI 深掘り】ログ一覧
https://onl.tw/RhQ6ejz