pazdesign FishingOutdoors 2019
58/72

56#121 レッドベリー#122 ブラックピンク#123 オレピンクリアー#124 ライムチャートバチ#125 オリーブ#126 マットピンク#127 クレイジーチャート04461104467304473404462804468004474175SG HSR100SG HSR120SG HSR044635044697044758044642044703044765044659044710044772125124123122121HSRカラー044666044727044789126046257046264046271127「フィール」ボーン素材モデル!バチ抜け激戦区の最終兵器!ハスラーは、基本性能を高めたノーマルモデルをベースに、「ある特定の条件」で爆発的な威力を発揮する特化型カスタムモデル。【高浮力樹脂採用】【ウエイトバランス変更】【特別仕様】を施したスペシャルチューンモデルです。HSR75SG●全長:75mm ●重量:5.0g ●タイプ:シンキング ●フック:RB M #12 ●リング:#2●アクション:テイルスライド ●レンジ:水面~150cm ●価格:¥1,450(+税)100SG●全長:100mm ●重量:7.4g ●タイプ:シンキング ●フック:RB M #12 ●リング:#1●アクション:テイルスライド ●レンジ:水面~150cm ●価格:¥1,650(+税)120SG●全長:120mm ●重量:10.0g ●タイプ:シンキング ●フック:RB M #12 ●リング:#2●アクション:テイルスライド ●レンジ:水面~150cm ●価格:¥1,750(+税)Performance 基本性能バチ抜けパターン。この偏食状況で特にその効果を発揮するフィールシリーズ。しかし最近の人気ポイントではアングラーが多くハイプレッシャー化...時合いのタイミングを逃せば簡単ではないのも事実。さらに超偏食状況もあります。例えば・・・「水面引き波リトリーブにのみ好反応」「リトリーブ時、ラインを水面に付けたら喰わない」「急浮上アクションにしか反応しない」さらに「口は使うけど、ショートバイトでなかなかフッキングしない」フィールHSRはそんな状況にも対応する可能性を秘めた特別仕様のフィールです。ノーマルモデルより少し浅いレンジキープと浮き上がりの早さが魅力!ロッドティップを上げたリトリーブでは、水面での引き波効果をより発揮しやすいのが、このモデルの最大の特徴です。さらに刺さりを最重要視したフック設定で、激戦区の超ショートバイトさえもフッキングに持ち込む事が可能となりました。フィール・ハスラーMade in JapanMade in JapanMade in Japan標準カラー150SG(FL150SG)046097001046103002046110003046127004046134005046141006046158007046165008046172009046189010046196011046288012フィールシリーズ最長の150SGは圧倒的な飛距離で、今までは届かなかったポイントも攻略可能です。Performance 基本性能フィール120をそのまま伸ばしたデザインではなく、適度なボリュームを持たせることで、浮力とウェイトの絶妙なバランスを実現し、アクションを損なわず抜群の飛距離を手に入れることができました。フィールシリーズ=バチパターンはもはや鉄板とされていますが、特にこの150SGに関してはバチパターンのみならず、様々なベイトパターンにも対応できるよう設計しています。その他に類を見ないスリムかつロングなシルエットは稚アユ・サヨリ・シラスという偏食パターンのフォローベイトとしても活躍するでしょう。アクションはフィールシリーズの最大の特徴とも言えるテイルスライドを継承。150mmといえど強過ぎない絶妙なアクションです。フックはフィール120でも採用した4本フックシステムで抜群のキャッチ率を誇ります。150SGフィール 150SGさらなる未開拓ポイント攻略に…。150SG●全長:150mm ●重量:16.0g ●タイプ:シンキング●フック:がまかつ RB MH #10 ●リング:#2●アクション:テイルスライド●レンジ:水面~150cm ●価格:¥2,000(+税)#001 パワーRHマグマ#002 レッドベリーギーゴ#003 MDソーダギーゴ#004 ブラックピンク#005 クリアーレッドギーゴ#006 フレークパープル#007 フレークオレンジ#008 ツヤハルクブラックベリー#009 マットピンクギーゴ#010 ピンクヘッドチャート#012 クレイジーチャート#011 ブルードラゴンMade in Japan

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る