春のメバルプラッキング 佐藤直樹(神奈川)

 

皆さんこんにちは!
神奈川のテスターの佐藤です。

東京湾の春のナイトゲームのターゲットといえばシーバスとメバル!!
まもなく春という事もあり、メバルのプラッギングをメインに楽しんでいます。プラグを巻いて「ゴン!」は最高に気持ちが良いですよね♪

今日はそんなメバルのお話。
春のメバルをプラッギングで狙う場合、シーズンやポイント毎にベイトパターンに基づいたルアー選択がキーとなります。
分かりやすく3つに分けると大体こんな感じです。

1、バチ抜けのバチパターン
2、ハク、チアユ等のベイトパターン
3、エビ、プランクトン等マイクロベイトパターン

1、バチ抜けのバチパターン

春になるとシーバスはバチ抜けパターンは定番ですが、メバルもバチが大好き。当然意識した行動パターンを示す様になります。ポイントとしては運河周りの水路、シャロー等です。シーバスと違うのが、シーバスは川や水路をどんどん上るのに対し、メバルはもっと海側でバチを狙っています。ルアーはバチ系のシンキングペンシル等がオススメ。
フィールフィール ハスラーシリーズはシーバスだけでなく、メバルにも有効です。

2、ハク、チアユ等のベイトパターン

漁港や磯場等、割とどこでも再現性のあるパターンのベイトパターン。重要なのがベイトの有無。タイミングですね!ベイトが入ればボイル等も起きるし、活性も高くルアーを活発に追い回す様になります。シンキングミノーで広範囲に探っていく事で良い釣果に結び付くでしょう。

3、エビ、プランクトン等マイクロベイトパターン

割とメバルを狙うメインのパターンになります。藻場や常夜灯に集まるマイクロベイトにルアーを合わせて狙います。重要なのがルアーの比重とカラーセレクト。ふわふわと漂うルアー、巻きで早すぎない動き。そしてクリアー系等が効く事が多いですね。

先日もfimoさんでメバルプラッギングの動画撮影を行ったんですが、撮影直前まで大雨。
バチパターンで狙っていた水路は増水&激濁りメバルには厳しい状況でしたがフィールでチェックしていると・・・

嬉しい外道のシーバス。メバルタックルで掛けるとアドレナリンでます!!!!
(ヒットルアー フィール75 クレイジーチャート)

ケースバイケースな部分もあり、地域差はあると思いますが、私のメインフィールドの東京湾だと大体こんな感じです。ゲーム性の高いメバルプラッギング。やりこんで行くともっと新しいパターンやキモがあると思います。

是非皆さんもこの春チャレンジしてみてください。

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

マッチボウ100F釣行レポート 花川常雄(愛媛県)

 

皆さん、こんにちは。

愛媛の花川です。

今回は、新製品の【マッチボウ100F】を使用した釣行レポートを送ります。

いろんな状況に合わせることが可能なREEDルアー。

表層系ルアーでいうと、ビッグミノーのグランソルジャー190F

サヨリパターンに特化したアルバトロス150FG

サイズバリエーションが豊富な細身のfeel

これらでも攻略できない魚に口を使わせるために登場したマッチボウ100F。水深5㎝までの水面直下で多彩なアクションでシーバスに火をつける。凄く登場を心待ちにしていたルアーだった。

2月半ば、このマッチボウ100Fが手元に来たタイミングで鰯パターンを試しに行きました。
日没直後の徐々に暗くなり始めるころの夕マズメからキャスト開始。すぐにはイワシを確認できませんでしたが、流れの変化があるところへラブラエボリューション110SFGをキャスト。すぐにショートバイトの反応がある。シーバスは居そうだが、サイズはさほど大きくなさそう。次第に薄暗くなっていき常夜灯が点灯。少しベイトらしきものが確認できる。先ほど反応があった周辺にもう一度キャストしヒット!

その後続かず、リバード90Sにチェンジするが、これも反応がない。ここでマッチボウ100Fに交換。

まずは流れに乗せてゆっくりとリーリングし、引き波を立てながら巻く・・・コンッ!とバイトがあるがなかなかヒットしない。シーバスが小さいのか?こんな感じが数回続く。リトリーブを少し早くし水面直下をリトリーブ・・・するとグンッ!とティップが入りヒット。

さほど大きくはないが元気の良いシーバスだった。

ここから連続ヒット!マッチボウ100F(マグマボラ)の水面直下が有効の様子。

ほとんどがミディアムリトリーブ・・・少しだけ水を受け水面直下でのヒットが多かった。時々トゥイッチを入れてもヒットすることもありました。

途中、シーバスが吐き出したイワシ。

マッチボウ100Fより少し小さめのイワシ・・・サイズ的にはちょうど良かったようですね。

良型は出ませんでしたが、数釣りで遊ぶことができました。リールをほぼ巻かない状態で見せることもでき、リトリーブを速めて細かなアクションをつけることもできる。リップが水をしっかり受けるのでトゥイッチも使える。さらに小さいながらも重心移動で飛距離も出て、飛行姿勢も◎マッチボウをいい感じで使うことができました。

昨日は、近所の川でマッチボウを使ってみました。そろそろ稚鮎などの遡上もありますので小さめのルアーが効くかな?と思って使ってみました。

しかし残念ながら、小さいシーバスが遊んでくれました。

今年は暖冬で冷え込みは、あまり厳しくないですが、春はもう少し先のようです。本格的な春がやってくればマッチボウ100Fでガンガン釣れるようになると思います。

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

バチ抜け攻略に!!! 小助川光昭(千葉県)

 

皆さんこんにちは。

千葉県パズデザインフィールドテスター小助川ことコスちゃんです。

2020年のパズデザインのカタログは見ていただけましたでしょうか?

リードルアーページでは、イラストライターのトキシンさんに【マッチボウ100F】の紹介をイラストにてわかりやすく描いてもらいました。

恐らくですが右下でマッチボウ100Fを操作しているアングラーは僕だと思います(眼鏡かけているので)

2月中旬になると関東フィールドでは、バチ抜けパターンが成立します。
この時期の大潮らへんから中潮にかけて表層にイソメやゴカイが産卵のため浮上しだしそれらを食べるシーバスを狙うアングラーの方々が多くみられます。

まだ寒いですよね。
北風が吹いたり南風が吹いたりころころ変わる時期でもあり、連動して気温もころころ変動。
体温調整の出来るウエアーを装備し釣り場に足を運べばシーバスに出会えるチャンスがある時期でもあります。

表層を泳ぐバチや中層を泳ぐバチに浮き切れていないボトムに滞在するバチと日によってまちまちです。

意外とレンジを刻んで攻める事を考えると、アイテムも増えていきますしカラーローテーションする事でシーバスの反応が変わるところも楽しいですね。

リードルアーでバチ抜け時にオススメのルアーです。
最近発売されましたコスちゃん監修ルアー
【マッチボウ100F】

0から5㎝を泳ぐフローティングミノーです。
有り難いことに多くのアングラーの方々に使ってもらい、釣っていただけている様で釣果報告もいただいています。
表層を漂うバチの姿とそれを捕食するシーバスを確認出来たらまず初めにキャストしてみてください。

アップにキャストし流れの速度に合わせながらリトリーブするだけです。表層をふらふら揺れ、テールから弱い引き波を出しながら泳ぎます。流れよりも早い速度で泳がせると引き波の幅が広がりアピールを増します。
引き波の強い時や弱い時でシーバスの反応が変わりますのでリトリーブ速度を考えながら巻く事をオススメします。

上流から流してきたマッチボウがダウンに差し掛かりリップが水の抵抗を感じるようになると、タイトなロールが加わり更にフラフラ泳ぎだす。この時レンジは少し入ります。

表層引き波だけでは反応しないシーバスに効果的です。
流れの変わり目でマッチボウが丁度ターンをした時にバイトが多発する時も多いですね。

バチパターンの時合いが終了すると表層を漂うベイトフィッシュを意識するシーバスもちらほら。
ダウンにキャストし流れ+リトリーブ速度を上げる事で、タイトロールで泳いでいたマッチボウ100Fのテールがフラフラ動き、あたかも小魚が泳ぐような演出をしてくれます。なので、バチ系カラーからベイトフィッシュ系カラーに誘いを変える事で長時間シーバスと遊ぶことが可能ですね。

現在メーカー欠品中でコロナの影響により納品予定が未定となっています。これから、もっと楽しませてくれるルアーなんですけどね・・・。
もし、皆様がいかれてる釣具屋さんにマッチボウ100Fが並んでいましたら迷いなくお買い求めくださいませ!!

最近SNS等で「マッチ棒」と書いていただいてますが「棒で」はなく「ボウ(弓)」です(笑)
状況下にマッチしたルアーを弓を使って飛ばすみたいな~
分かりにくくてすみません(笑)
でも、棒でも嬉しいです。

これからも皆様の釣果報告お待ちしております!!

因みに

この商品で世界が救えるかもれません。
お買い求めくださいませ!!

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign