海晴弾丸ライト7g出荷開始してます!!

 

皆様こんにちは!!
コジマです。

先日ご紹介しておりました『海晴弾丸ライト7g』が出荷開始になっております!!
※前回のログはこちら


海晴弾丸ライトモデル
全長/重量:30㎜/7g
リングサイズ:#1(共通)※標準装備
フックサイズ:#12(共通)※標準装備
価格:900円+税
全10色
※製品ページはこちら


#005 ピンクイワシ


#007 シラス


#009 キビナゴ


#010 ブルーピンク


#011 ブラッディーRH


#012 パワーイワシ


#013 アカキンGB(グローベリー)


#014 グリーンゴールド


#015 CBパールGB(グローベリー)


#016 マイクロベイトGB(グローベリー)

とにかく色々何かしら釣れるジグ(笑)の『海晴弾丸ライト7g』が出荷開始となりました。

11g、18g同様にこちの7gもアジ、メバル、小型回遊魚やハタ類に加えトラウトまで、色々と幅広い活躍期待できるのは前回のログでお話ししたかと思います。

そうしたら早速!!!!


三重県のサポーター・幸田さん、アジゲット!!


そして真鯛も!!


アカハタも!!


メッキも!!!!

何これ!?
めっちゃ楽しそう!!!!!

海晴弾丸ライト7gだけでもこれだけ遊べますし、ジグ単等のワームとローテーションしたり、シチュエーション別で使えばさらなる釣果アップにもなるはずです♪

7gならライトゲームロッドでも扱えるアイテムも多いと思いますしね。

海晴弾丸ライトはオリジナル同様に基本タダ巻きでS字スラロームアクションが特徴です。

また沈みも早いのでディープエリア、急潮流エリア等の通常のライトゲームジグでは攻略の難しいエリアもしっかり攻めれます。

早巻きへの対応力も高いので、高活性な回遊魚に対し水面直下早巻き等のテクニックにも対応可能です。

こういった特徴が回遊魚から根魚まで幅広く対応できる秘密だと思います♪

そしてもちろんシーバスにも!!


兵庫県の福田さん&相棒の鉄男さん(写真右奥)

この日は水面直下をチョンチョンとロッドアクションを入れて、鉄男さんと連発を楽しんだとの事です♪

色々な可能性を持つジグ・『海晴弾丸ライト7g』、皆様も自分ならではの釣り方で色々なターゲットを狙ってみて下さい!!

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

match bow100Fカラーリング発表!! 小助川光昭(千葉県)

 

この度の台風19号の影響により、甚大な被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

皆様こんにちは。
関東テスターコスちゃんこと小助川です。

急激な冷え込みで体調を崩してませんか?
季節の変わり目は物凄く危険ですよね。

ただ、この時期になると産卵に向け体力作りに励むシーバス達が活発に動き出します。

風邪をひいている場合ではありませんね。
竿を振りにいかないとです(笑)

さて、コスちゃん監修で進めておりますリード「マッチボウ」ですが、
遂にカラーが決定いたしました。

今回スタメンカラーは、10色です。

自分の中では、15色程案があったんのですが、余り作ってもアングラー側が迷ってしまうかもしれませんので取り敢えず10色展開で行きます。

また、発売時期が12月なのでバチメインのカラーを6色作り、ベイトフィッシュメインカラーを4色作りました。
10色のカラー名と使い分けを説明いたしますのでご参考に。

バチゾーン
完全にバチ時期に的を絞ったカラーです。
リードフィールの定番カラーオリーブカラーに背中、お腹に深緑を塗っています。
下からのぞくとまさにバチですね。

恐らく皆さんの口から「うわ~バチだ~」とか「ずっちぃ~な~」て発してしまう事間違いなしです。
水質が澄んでいる時に見切られてしまう時などは効率よくキャッチできるカラーです。

チャートバックフラッシュ
ボディー全体はクリアーですが背中にチャートを入れる事で少しくすんで見えるボディー。
どのメーカーさんでも定番色としてこのカラーは外せないと思います。が、自分の場合ボディーに少量ラメを入れています。
カラーはシンプルですがいとしさと・切なさと・心強さを感じます。
アミパターンの時でも食わせやすいカラーでもあります。
また、お腹はパールを多く吹きマジョーラ感を出しています。
ベイトフィッシュを意識しているシーバスにも効果的なカラーです。


ブラックピンク
説明不要なカラーですね。
バチ時期には絶対に欠かせないカラーです。
ボディーはブラックゴーストにお腹がクリアーピンク。
夜光虫発生時にどんな色を投げても反応しない中この色では釣れると言う話も出ています。
この不思議な配色が水質となじんでシーバスを誘うんですね~
また、バチ以外の時期でも釣れています。


ライムチャートバチ
ボディーがチャートで物凄く目立つカラーなのにお腹が地味なブラック。
派手なカラーで寄せて地味なブラックで食わせるイメージでもありますし、濁りが入った水質や薄濁りの水質では、ブラックはとても際立つので意外にも使い分けるとヒット率の高いカラーです。
自分がどうしても入れて欲しかったカラーなので入れてもらいました。


マットピンク
こちらもバチでは、外せないカラーの1色です。
バチ初期時期は、物凄くヒット率の高いカラーです。
また、周囲にあまりアングラーがいないポイントでは、サイズ問わずいい反応してくれるカラーです。
始めの一投目にもおススメです。


クレイジーチャート
信頼度が物凄く高いカラーです。
昨年からフィールの定番カラーになり色々な方々が色々な地域ですでに使って釣ってくださっている様でリピーターが続出の様ですね。
ナイトゲームだけでなくデイゲームのシェードがらみのシュチエーション時もヒットしています。
是非!!

BP・RHレンズホロ
ベイトフィッシュパターン時に外せないカラーです。
定番中の定番レッドヘッドの縦ホロバージョンカラーです。
お腹と背中は、こだわりのパールホワイトマジョーラチックカラー。
エラにブルーのドットを入れイナッコ感を出してみました。


アカハライワシ
リード・ディブルの定番色でもあるイワシを少しいじりました
お腹をレッドにすることで川だけでは無く港湾部などでも反応してくれます。デイゲームのシェードパターンやナイトゲームの薄い明暗部でもヒットします。今回10色の中で唯一お腹の色が赤なのでバチ抜け時のカラーローテーションの中の1つに入れてもいいと思います。


マグマボラ
ボディーはマグマホロにシルバーではなくゴールドベースにしています。背中はボラ模様にする事でイナッコを捕食するシーバスを誘います。
お腹は疑惑のマジョーラ仕様。
常夜灯に当たるとボディーが若干黒光り。カラーの変動でシーバスの視覚を混乱させてバイトを誘います。
意外にもかっこいいです(笑)


ナチュラルベイト
意外とシンプルなカラーです。
2/3をマグマホロで覆っています。
お腹はクリアーベースにシルバーラメを吹いています。
クリアーな水質にオススメ出来ますし、ハクパターンなどのベイトシルエットが小さい時なども食わせやすいイメージで作成しました。

以上が12月発売予定のマッチボウカラーラインナップでした。

皆さん発売までにイメージを膨らませておいてください!!
全て外しのないカラー。
全色欲しくなっちゃいますよね!!

色が付くとそれっぽくなってきましたね!!
皆様お楽しみに!!

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

オフショアも秋真っ盛り! 竹内克仁(新潟県)

 

こんにちは、新潟の竹内です。
今回の台風19号で被災された地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。

RIPPLEはおかげさまで殆ど被害も無く凪次第出船出来そうです。

現在の釣り物ですが、前回ログから継続してマダイ&アマダイは好調をキープ!

紅雫の出番が止まりません♪

最近はアオリイカのティップランエギングとのリレー船も開始。

アオリイカのポイントはキジハタやカサゴ、アジ、サバ、イナダ等、様々なターゲットが潜んでいることが良くあります。

そこで登場するのが海晴

ティップランのタックルをそのまま使っちゃいます。
(船長さんに一言やって良いか確認してね)

誘い方は簡単♪

ボトムを取ったらただ巻き、、、
ある程度巻き上げたらボトムを取り直してただ巻き、、、

ね、簡単でしょ♪(笑)

海晴はただ巻きで誘えるのでロッドに負担を掛けること無く使えます。
しかもさっき挙げたような対象魚は全て狙えます♪
※取り込みは繊細なティップに気を付けながら行いましょう。

そろそろ朝晩の冷え込みが辛くなってきました。
ダウンまでは要らないが肌寒い、、、

そんな時はウインドガードシリーズがオススメ。
防風フィルムを挟んでいるので風を通さず快適です。

そして少しずつ聞こえてくる冬の足音、、、
先日も渡り鳥たちが沢山海上を飛んでいました。

今年の寒ブリジギングは果して、、、

楽しみでなりません♪♪♪

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪
『pazdesign_official』で検索お願いします!!