小さいルアーの使い分け 河野剛志(鹿児島県)

 

こんにちは

鹿児島の河野です。

先週の金曜、土曜は釣具のポイント鹿児島谷山店、与次郎店でインストアイベントを開催いたしました!

鹿児島は土曜まで仕事の方が多いんですが、仕事帰りや休憩時間に立ち寄っていただいた方も多くて本当に感謝してます。

普段実物を見ることができないウエアやルアーなど手にとっていただくことができて、スタッフ側の私にとっても有意義なイベントとなりました。

reedルアーを手に入れた方はガンガン釣っちゃってくださいね!良い釣果を期待してます!

そして、今週末は熊本でシーバスパーティーがありますので、大会参加される方はぜひパズデザインブースにお立ち寄りください♪詳しくはコチラ

イベントが終わってから休みなくバタバタしていますが、仕事帰りにエギングに行ったり、ライトゲームに行ったりと海には毎日顔を出しています^^

車にはいつもエギングタックルが乗っているので、PE0.6号、リーダー2号のタックルでそのままライトゲーム。

秋になると地元鹿児島湾奥河川にもメッキが入ってくるので、セイゴ、チヌなどの五目釣り。
この釣りは私自身、中学生の頃からやっていて、入門者向けの楽しい釣りでもあります。

そんな手軽な釣りですが、けっこう奥が深くて狙うポイントやルアーのトレースコースによって釣果に差が出る釣りでもあります。

メインに使っているのは海晴弾丸ライト7g
この3日間の明るい時間はこのルアーが一番釣れました。

新製品だからとか使用頻度が高いから釣れているというわけではなくてディブル55フィール75SG、110SGといったルアーとローテーションして使っています。

海晴弾丸ライト7gが釣れる理由は、スラロームしながらキビキビ動く、そして表層30センチ以内を引きやすいからだと感じます。

秋は特に水面のベイトを意識しているので、程よい速さで水面を引けてアピールもあるルアーのほうがバイトが多いからです。

ジグは沈む、動かないというイメージを払拭するくらい、このスイムアクションは良いですね。

狙っている場所はシーバスでも定番の橋脚です。

オープンウォーターでも釣れるんですが、ライトゲームでもバイトが多いのはやっぱり橋脚のヨレ。

岸から2番目の橋脚に流芯があるので、2本目の橋脚のヨレを目がけて遠投します。

とはいっても歩道橋にルアーが飛ぶと危ないので、橋脚の少し下流側を狙います。
ウェーディングしないで橋脚を狙うライトゲームでは、他の釣り以上に飛距離がものをいいます。

しかし、ただ飛べばいいというものでもなくて、海晴弾丸ライト7gフィール110SGは飛距離はほぼ同じですが、水を噛む力が強い海晴弾丸ライトの方が昼間はバイトが多いです。

ただ、光量によってルアーのアピール力にも変化があって、暗くなるとフィール110SGディブル55などの、海晴弾丸ライト7gよりシルエットが大きいルアーの方がバイトが多いです。夜は波動よりもシルエットといった感じでしょうか。

小さいターゲットでもルアーには結構シビアなんです。

ライトゲームは素直に反応してくれるターゲットが多くて釣果も出しやすいので、ついつい通ってしまいます。

皆さんも仕事帰りや、ちょっと時間が出来たときに楽しんでみてはいかがでしょう~♪

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

ターゲットの豊富な秋は海晴&海晴弾丸の出番!! 花川常雄(愛媛県)

 

こんにちは。
愛媛の花川です。

この度台風の影響により被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

災害レベルの天候変化もあったりしますが、フィールドは釣行するたびに少しづつ変化があり秋が近づいているのを感じられます。

シーバスも好調でグランソルジャー炸裂です!


グランソルジャー190F

この秋、各地でグランソルジャーが活躍しているみたいなので、是非皆様も使ってみて下さい!!

さて、シーバスもハイシーズンですが、今回はせっかくいろんな魚種が狙える秋ですので、今回は「海晴」を使ったフラットフィッシュ釣行をレポートします。

この日は事前にプランを練っていて、まずは反応の良いワームで探り、ボトムから中層周辺にフラット系+シーバスの反応をブレードや鉄板系でチェック。

その後、海晴で遠距離も絡め広範囲に探るというプラン。
最後は海晴で狙える魚を全部狙う作戦です。

底質は砂地で、岩が所々に点在するポイント。
根掛かりは比較的少ないのでボトムをしっかりと探れます。

ポイント到着時は下げの流れが最も強い時で、立ち位置から沖へ向かう流れで綺麗な潮目ができていました。

流れに対して、クロスかダウン気味に探ります。

1時間ほどワームでじっくりと探りますが、反応が無い。
すると、沖で少しザワザワしてる・・・シーバス?

ブレード系ルアーをキャストすると、案の定シーバスがヒット!

しかし沖で跳ねてる魚は別の魚の様…。
銀ピカで尾っぽが細い?なんだろう?

かなり遠かったので、海晴40gをセットするとショートバイトの連続・・・正体が知りたい。

ボイルが少しづつ近づいているので海晴30gにチェンジ!
ボトムを取ってゆっくりリトリーブで・・・

グンッ!とティップが入りヒット。

シーバスの感触ではない…
ゆっくり落ち着いてファイト・・・正体は有明ターポン!

有明海では見たことあるけど、燧灘では初顔。

しかし、ランディングをもたついているとフックアウト(この時ネット忘れに気づいた)。

正体がターポンなら釣ったことないので絶対釣りたい!

カラーを変えてキャスト。
ボトムを取ってゆっくり・・・このゆっくりは海晴が泳ぐスピードを意識。

ダウンの流れなら、流れが速いほどゆっくり巻く、極論は流れを受けさせて巻かない状態もあり得ます。
(流れを受けて巻かなくても海晴は動いている状態)

この巻き速度が速いと海晴が浮き過ぎてしまいます。
なので早い流れには海晴40gを。

流れの強さによって巻き速度を最大限ゆっくり巻くように意識しています。

時々アクションを入れる場合もありますが、リアクションで誘うと喰い損ねや変なところに掛かったり、スレが早かったりするように感じますので、で私はきるだけ使いません。

流したいレンジをキープするただ巻きが良いと思います。
このことを意識して巻いているとティップがグンッと入りました。

この引きはさっきと同じターポン!

ゆっくり落ち着いてファイト、無事ランディングし初魚種捕獲に成功しました。

嬉しい初ターポンを写真に撮っていると、ボイルは終了。
流れもほとんどなくなってきましたが少し粘って、ヒラメを追加し終了。

後日、再度ターポンを狙いに行きましたがボイルもなく不発。
代わりに海晴弾丸ライト18gでキジハタ(アコウ)を捕獲しました。

ベイトが5㎝前後のイワシでしたので、「これは海晴弾丸ライトの出番では?」と思い、それがうまくハマりヒットしました。

重量こそ違いますが、狙い方は海晴と同じようにゆっくりリトリーブです。

海晴弾丸ライトですが、釣果は十分出ていますが自分の中では魚種別のフックセッティング等を現在模索中です。

フックもいろいろ試していますが、今のところノーマルトレブルかフェザーありがいいですね。

新しい海晴弾丸ライト7gもこれから使い込んでいきます。

海晴、弾丸どちらにも言えることですが、ジグ類はフックアウトが多いです。

・ヒットしたら慌てず、ロッドにテンションをしっかりかけた状態維持する。

・不用意なジャンプをさせない。ランディングネットをしっかり使う。

・ネットインしても油断禁物、落ち着いてランディングする。

こういう部分に気を付ければ、多少バラシは減るのではないかと思います。

最後に、秋はいろんな魚種が現れます。

そのチャンスを逃さないためにも、ポケットには必ず海晴と弾丸を忍ばせておきましょう。
遠くのナブラにめったに合うことのない魚と出会えるかもしれませんよ。

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

海晴弾丸ライト7g出荷開始してます!!

 

皆様こんにちは!!
コジマです。

先日ご紹介しておりました『海晴弾丸ライト7g』が出荷開始になっております!!
※前回のログはこちら


海晴弾丸ライトモデル
全長/重量:30㎜/7g
リングサイズ:#1(共通)※標準装備
フックサイズ:#12(共通)※標準装備
価格:900円+税
全10色
※製品ページはこちら


#005 ピンクイワシ


#007 シラス


#009 キビナゴ


#010 ブルーピンク


#011 ブラッディーRH


#012 パワーイワシ


#013 アカキンGB(グローベリー)


#014 グリーンゴールド


#015 CBパールGB(グローベリー)


#016 マイクロベイトGB(グローベリー)

とにかく色々何かしら釣れるジグ(笑)の『海晴弾丸ライト7g』が出荷開始となりました。

11g、18g同様にこちの7gもアジ、メバル、小型回遊魚やハタ類に加えトラウトまで、色々と幅広い活躍期待できるのは前回のログでお話ししたかと思います。

そうしたら早速!!!!


三重県のサポーター・幸田さん、アジゲット!!


そして真鯛も!!


アカハタも!!


メッキも!!!!

何これ!?
めっちゃ楽しそう!!!!!

海晴弾丸ライト7gだけでもこれだけ遊べますし、ジグ単等のワームとローテーションしたり、シチュエーション別で使えばさらなる釣果アップにもなるはずです♪

7gならライトゲームロッドでも扱えるアイテムも多いと思いますしね。

海晴弾丸ライトはオリジナル同様に基本タダ巻きでS字スラロームアクションが特徴です。

また沈みも早いのでディープエリア、急潮流エリア等の通常のライトゲームジグでは攻略の難しいエリアもしっかり攻めれます。

早巻きへの対応力も高いので、高活性な回遊魚に対し水面直下早巻き等のテクニックにも対応可能です。

こういった特徴が回遊魚から根魚まで幅広く対応できる秘密だと思います♪

そしてもちろんシーバスにも!!


兵庫県の福田さん&相棒の鉄男さん(写真右奥)

この日は水面直下をチョンチョンとロッドアクションを入れて、鉄男さんと連発を楽しんだとの事です♪

色々な可能性を持つジグ・『海晴弾丸ライト7g』、皆様も自分ならではの釣り方で色々なターゲットを狙ってみて下さい!!

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪
『pazdesign_official』で検索お願いします!!