プラグで攻略するアジ 河野剛志(鹿児島県)

 

皆さんこんにちは!!

鹿児島の河野です。

3月に入り暖かかくなってきたので、ライトゲームが楽しい季節がやってきました♪
鹿児島は産卵前のアジが接岸し3月~5月は1年の中で最も数、型ともに釣りやすくなります。

錦江湾(鹿児島湾)はカルデラ地形というどん深な特殊な地形で、常夜灯の明るい港にいけばどこでもアジがいるというわけではないんです。

日中は水深50mより深いラインを回遊していて夜になると10mラインのかけ上がりに沿って回遊します。
そのアジを狙って、回遊ルート状にある堤防の先端でアジを待つスタイルの釣りが一般的です。

ただどうしても、その日の時合があわないと全く釣れないということもあるので、ワームを使ったアジングに拘らずにプラグを使った手がえしのよい釣りを楽しんでいます。

プラグで釣りやすいのは、ベイトを追いかけて河口域(水深1~2m)に入ってくる個体です。
春~秋にかけてはシーバスを狙うような常夜灯が明るい河川の橋脚の下などで釣れてしまいます。シーバスを狙っていてアジが釣れたという声をよく聞くくらいですから・・

この時期の河口域で釣れるアジはハク(ボラの子供)やメガロパ(カニの幼生)などを食べています。
メガロパを食べているときはワームの漂うような動きしか反応しないですが、ハクを食べているときは横の動きのルアーに好反応します。

海晴弾丸ライト7g
#016 マイクロベイトGB(グローベリー)

河口域のやる気満々のアジだけに、群れが入っていれば水面でピシャピシャと捕食音がするので分かりやすいです。

高活性のアジにはフィール75ディブル55などアピール力が少ない小型プラグより海晴弾丸ライト7gのような左右への動きが大きいルアーに反応が良い。
ブリブリ動く、シャッドや鉄板バイブといったルアーもよく釣れました。この日は意外にもワームには全く反応はありませんでした。

このような感じでライトゲームを楽しんでしますが、アジは港のワームスタイルだけでなく、手返しのよいプラグスタイルも面白いです。

河口域にアジが入ってくる満潮前後を狙って皆さんも楽しんでみてください♪

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/
・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/
・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign
・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja
・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

今年も始まりました! 竹内克仁(新潟県)

 

こんにちは。新潟の竹内です。

我が愛艇リップルも先日無事に浮かび今季の営業をスタートしました!!

今年のボートサゴシは数年振りの当たり年のようで連日賑わってます。

バックウォッシュビヨンド110SP

高活性の時はテンポ良くロッドアクションを入れダートさせながらバイトを誘います。
やや活性が下がった時は長めのポーズを織り交ぜると効果的です。

更に活性が下がった時は
バックウォッシュビヨンド110S

キャストしてすぐにアクションを開始すればSPと同じく使えますがカウントダウンしてSPの一段下のレンジを更にスローに誘う事が出来るので必ずタックルボックスには入れているアイテムです。

毎年4月くらいから稚アユが接岸します。
ベイトが稚アユになると大きなミノーへの反応が悪くなり小型のメタルジグを使う事が多くなるのですが、今年は間違いなく海晴弾丸ライトの出番!!

フェザーフックも自作してみました。

これで今季のナブラ対策はバッチリです♪

この時期は朝と昼の寒暖の差が激しいですね。
僕は快適に過ごす為にインナーで調節しています。

朝は

インナーダウンジャケットⅢ
ウインドガードジャケット

アウターにBS3レイヤーレインジャケット&BSフィットハイレインパンツ

日が昇り暑いなと感じたらダウンジャケットやウインドガードジャケットを脱いで調節します。

これからの一年、どんなお魚達と出会えるか⁉️今からワクワクが止まりません♪

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・パズデザイン公式Instagram↓
https://www.instagram.com/?hl=ja

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

コロコロ変わるベイトサイズにアジャスト!! 福田尊志(兵庫県)

 

こんにちは!!
注射がめちゃくちゃ嫌いな兵庫県のタカです!

娘が、来年3月で大学を卒業と言うことと、大事な国家試験が控えてると言うことで、インフルエンザの予防接種へ強制的にこの週末連れて行かれることに…

私はここ数年罹ってないのに…

毎年、年末に家内がインフルエンザに罹り、大掃除から食事から全部私が…

それが4年連続?で年末ばかり…
完全に計画的な犯行としか思えない…

インフルエンザに罹って、5日間無駄にするなら、その5日間を好きな釣りに使いたいので…頑張って予防接種受けて来ます。

注射嫌いで迷われてる方、是非一緒に予防接種、頑張りましょう!(笑)

それでは釣りのログです(笑)

私の釣りのスタンスは、週末の土日それも午前10時までの釣行と、後はたま〜に夕食後の1〜2時間くらいナイトをします(笑)

土日は、昼からは家族と一緒に過ごしたいので、時間に縛りを設けて行ってます♪

そして土曜日は、調査日で色々と広範囲にポイントを見て回り、日曜日は絞り込んだポイントを狙っていくと言った釣り方です。

日曜日に得た情報で次の週の土曜日にエントリーもしますが、基本は日曜日のために土曜日を見て回るスタンスです。

今回の釣行はポイントの距離的にあまり離れていないのに、ベイトのサイズがコロコロ変わって釣りにくい状況でした(汗)

今回の釣り場には

①2〜4㎝くらいのカタクチ
②6〜7㎝くらいのカタクチ
③12㎝くらいのマイワシ
④20㎝くらいのマイワシ

と色々なサイズのベイトが居ましたが、先ずはルアーを合わせるために今回使用したルアーですが

①2〜4㎝のカタクチ
→海晴弾丸【ライトモデル】
7g   3㎝・11g  3.5㎝・18g  4㎝

私の好みもあるのですが、フラッシングの強いシルバー系のカラーを使用し、尚且つロッドアクションでフラッシングさせ、表層を通してヤル気のあるシーバス を先ずは探し、反応が無ければそこからカラーとレンジを色々と変更していきます。

今回この日、秋と言う季節もあり、ヤル気のあるシーバスが居て、シルバー系のカラーがハマり釣友と連発する事が出来ました♪


後ろは相棒の鉄男です♪

ライトゲームで活躍する事の多い海晴弾丸【ライトモデル】ですが、マイクロベイトを捕食しているシーバスにも効きますね♪

②6〜7㎝くらいのカタクチ
→海晴30g  7㎝

少し大きめのカタクチが表層でザワザワしていて、トップやワームなどをキャストしたんですけど、反応がなくまたベイトも離れて行っていたので、飛距離の出る海晴30gでボトムを取り、ベイトの下くらいに来るように巻いてやると喰ってくれました♪

この後は、どんどんベイトが離れていってしまい、早くに海晴30gを使っていればと後悔(笑)

海晴を使用する際は刺さり抜群の【海晴パーフェクトアシスト】がオススメです♪

③12㎝くらいのマイワシ
→バックウォッシュ・ビヨンド110S   11㎝

カタクチと混在していたのですが、ベイトを見てると明らかにサイズの違うベイトが足元を逃げていたので、カタクチよりも少しレンジを入れて、しっかりと足元まで通してやると際でヒット!!

更に、カタクチを意識したシーバスが釣友のトップにも出ていたましたし、ベイトが混在しているので、ルアー変更せずにキャストしてやると、3巻くらいで喰ってくれ追加することが出来ました♪

鉄男のトップにミスバイトした後にすかさずフォローです♪
親しくない間柄でやると遺恨を残すのでご注意を(笑)

最後に
④20㎝くらいのマイワシ
→グランソルジャー 190F  19㎝

少しだけ夜に時間が出来たので、ナイトゲームへ。

サビキをしている人にバケツを見せて貰うと丸々した20㎝くらいのマイワシが釣れていたので、迷わずグランソルジャー190Fをチョイス!!

カラーはパワードラブラでのマイワシパターンで、自分の中で一番実績のある【RHマグマ】を選択

ビッグミノーとは思えない飛距離と、シーバスを寄せるウォブンロールアクション。
このスイムアクションは、パワードラブラと同じスイムアクションなので釣果は間違いなし♪

結果はすぐに!!
キャストして少し早巻きからスロー巻きへと強弱を付けていると、スロー巻きに切り替えた瞬間に…ドンッ!

このサイズのマイワシを喰っているので、シーバス のコンディションも抜群!!

そして釣友もグランソルジャーのマットハルクで釣ってました♪

秋と言えば全国的に落ち鮎やコノシロ等の大型ベイトの話をよく聞きますが、実際にフィールドに出てみると実に様々なベイトを捕食しています。

私のホームでもサヨリ、大型マイワシ等の季節的なベイトもいれば、サッパやカタクチと言った周年何かのタイミングで入ってくるベイト、イナッコ、ハゼやエビと言った割と常時いるベイト…と様々なベイトが入り混じります。

また、年が明ければそろそろバチ抜けも意識する時期です。

こう言った具合に色々なサイズのベイトが混在するので、ケースの中も幅広いサイズを入れています♪

reedルアーはサイズが豊富なんで、ベイトサイズに合わせた戦略も可能ですので、是非色々と使ってみてください!!

 

 

 

 

・パズデザインHP↓
http://www.pazdesign.co.jp/

・パズデザイン公式Facebook↓
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/

・パズデザイン公式Twitter↓
https://twitter.com/ZAP_Pazdesign

・fimo釣りログ一覧↓
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪
『pazdesign_official』で検索お願いします!!