Pazdesign Fishing&Outdoors 2018
69/72

69INFORMATIONREPAIR & INSPECTION水漏検査代フェルト交換ピンホール修理修理完了後水漏検査代作 業 内 容作 業 部 位価 格インフレーターボンベの検査交換※1※1のインフレーターボンベの検査交換費用以外は、弊社規定送料(1,000円)が別途掛かります。ネオプレーンウェーダー/BS透湿ウェーダーいずれも検査1回につきゴアテックスウェーダー/見積もり時(片面の場合)ゴアテックスウェーダー/見積もり時(両面の場合)ゴアテックスウェーダー¥1,000(+税)¥2,000(+税)¥3,000(+税)¥1,000(+税)¥1,000(+税)¥8,000(+税)¥9,000(+税)¥9,000(+税)¥10,000(+税)¥7,000(+税)¥8,000(+税)¥8,000(+税)¥6,500(+税)¥6,000(+税)¥6,200(+税)¥5,700(+税)ネオプレーンウェーダー/BS透湿ウェーダーいずれも1箇所毎のピンホール修理 ※1箇所にまとまった複数の穴や、かぎざきの場合は左記が適用されない場合があります。¥1,000(+税)ゴアテックスウェーダー/1箇所毎のピンホール修理 ※1箇所にまとまった複数の穴や、かぎざきの場合は左記が適用されない場合があります。ソックス交換¥9,000(+税)ネオプレーンソックスウェーダー/透湿ソックスウェーダー・片足ソックス交換¥10,000(+税)ネオプレーンソックスウェーダー/透湿ソックスウェーダー・両足ソックス交換透湿ブーツフットウェーダー・13mm厚フェルト交換透湿ブーツフットウェーダースパイクフェルト交換ネオプレーンブーツフットウェーダー・13mm厚フェルト交換ネオプレーンブーツフットウェーダースパイクフェルト交換ウェーディングシューズ・13mm厚フェルト交換ウェーディングシューズ・13mm厚踵付きフェルト交換ウェーディングシューズ・スパイクフェルト交換SLV-003/SLV-012自動33g/検査代・ボンベ代・カートリッジ代・交換費用込みSLV-004手動33g/検査代・ボンベ代・交換費用込みSLV-016/005/009/019/026自動18g/検査代・ボンベ代・カートリッジ代・交換費用込みSLV-006/010手動18g/検査代・ボンベ代・交換費用込み※白色フェルトの13mm厚の交換は在庫が無くなり次第に終了します。その後は新色グレーフェルト12mm厚になり、価格は各々945円値上げになります。■ ウェーダー類の修理期間についてのご案内MAINTENANCEお手入れ・保管方法受け付けた修理については約1~2ヶ月で検査修理が完了します。ゴムブーツ部分につきましては原則修理を受け付けておりません。ご自身での修理には45ページにございます「シームグリップ」「アクアシールウェーダーリペアキット」「テネシアスクリーンテープ」をお勧めします。尚、修理内容によっては修理不可能なケースがありますことをご了承願います。また、弊社製品以外(他社製品)の修理は受け付けておりません。■ シューズ類の修理期間についてのご案内受け付けた修理品は約45日で検査修理が完了します。尚、修理内容によっては修理不可能なケースがありますことをご了承願います。また、弊社製品以外(他社製品)の修理は受け付けておりません。■ インフレーターボンベ類の修理期間についてのご案内その他の製品の修理につきましては、ホームページのお問い合わせメールか、お電話でお問い合わせ下さい。受け付けた修理品は約1ヶ月で検査修理が完了します。尚、修理内容によっては修理不可能なケースがありますことをご了承願います。また、弊社製品以外(他社製品)の修理は受け付けておりません。ご自身でのボンベ交換の場合には弊社の替えボンベをご使用下さい。ウェーダー●ご着用後は必ず水洗いし風通しの良い場所で十分に日陰干しして下さい。●汚れがひどい場合は中性洗剤をご使用下さい。●塩素系の洗剤は色落ちの原因になりますので使用しないで下さい。洗濯機、 乾燥機のご使用も破損の原因となります。●乾燥後は丁寧にたたみ冷暗所での保管をしてください。●使用後のウェーダーは濡れたままビニール袋などの密封した容器には入れな いで下さい。また、車のトランクルームや高温多湿な場所は雑菌の繁殖や劣 化等の原因になります。●透湿素材に柔軟剤は使用しないでください。シューズ●ご使用後は必ず水洗いし風通しの良い場所で十分に日陰干しをして下さい。●汚れがひどい場合は中性洗剤をご使用下さい。●塩素系の洗剤は色落ちの原因になりますので使用しないで下さい。洗濯機、 乾燥機のご使用も破損の原因となります。●高温多湿にならない通気性の良い場所で保管して下さい。レインスーツ/ジャケット●30℃以下の水で専用洗剤または中性洗剤を使用し手洗いしてください。●汚れがひどい場合には軽くこすり洗いをして下さい。●すすぎを十分に行い形を整えて陰干しして下さい。●漂白剤や酵素入りの洗剤は表面生地の変質につながりますのでご使用はお 避け下さい。●タンブラー乾燥機、洗濯機のご使用は生地をいためる原因になりますのでお 避け下さい。●生地表面の撥水加工は汚れや摩擦、経年劣化により劣化します。撥水性能 を保ち汚れ防止の観点から撥水スプレー等のご使用をお勧めします。●透湿素材に柔軟剤は使用しないでください。http://www.pazdesign.co.jp048-430-7322TEL:

元のページ  ../index.html#69

このブックを見る